スタッフブログ

鈴木康広『まばたきとはばたき』
重版と展覧会のお知らせ

2012.03.09 編集部 森

昨年10月に発売した『まばたきとはばたき』が、刊行からおよそ半年で重版となりました。
鈴木さんを知っていた方はもちろん、ふと手に取って気に入っていただいた方も、いろんな方に購入いただいているようです。
みなさま、ありがとうございます。

また、重版のお知らせと同時に、第9回竹尾賞の最終候補にノミネートされたといううれしいお知らせも届きました。
「竹尾賞」は株式会社竹尾が行っている活動のひとつで、「デザイン書籍」部門と「デザイン評論」部門が設けられており、
本書は書籍部門にノミネートされました。
惜しくも優秀賞は逃してしまいましたが、受賞作と最終ノミネートに残った10冊を集めた展覧会が、
3月27日(火)より竹尾見本帖本店2Fで開催されます。
近くにお越しの際は、ぜひ足を運んでみてください。

現在、下記の場所で鈴木さんの作品を実際に見ることが出来ます。

<自針と分針>
「オープン・スペース・2011」展 インターコミュニケーションセンター(初台・東京) http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2011/Openspace2011/index_j.html

<募金箱「泉」>
原美術館(品川・東京) 常設展示
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html

また、映画化・アニメ化も決定した人気漫画『宇宙兄弟』のムック本に
「身近なものにかくれている宇宙」を連載中です。

それと…
まだ正式に発表出来ないのですが、この春、
東京で鈴木さんの作品をご覧いただける機会が出来そうです。
どうぞお楽しみに!

↑TOPへ戻る