スタッフブログ

東信×椎木俊介『植物図鑑』重版出来!

2012.11.05 編集部

7月に刊行した東信さん、椎木俊介さんの作品集『植物図鑑』。
3か月経った今でも新聞や雑誌でご紹介いただくことの多い一冊です。

社内では刊行当初から、そのうれしい“異例”ぶりを感じていました。
発売から1か月で重版が決定(この早さは、写真集では特に異例とされています!)。
代官山蔦谷書店での先行販売、フェアでは、300冊以上が完売となりました。
この10月に重版が完成し、日々ご好評の声をいただいております。
512ページという大ボリュームに、1600種の植物。
その色彩の豊さには、思わずため息がこぼれます。
個々に美しい花々が、東さんに生けられ、そして椎木さんの写真に切りとられることによって、より力強く、生命力を放っているように見えるのです。


<代官山蔦屋、著者による華やかなインスタレーションの様子>

東さんの活動について、もうひとつ。今年9月に限定発売されたシャンパンも驚きの話題です。
200年の歴史をもつ、シャンパーニュメゾン「ペリエ ジュエ」と東さんとがコラボレーションし、「ペリエ ジュエ ベル エポック フローラル エディション」が生まれました。
ペリエ・ジュエの製品ボトルにアーティストのデザインが起用されるのは、なんと110年ぶりとのこと!
創業200年という大きな節目に白羽の矢が立った東さん。
独学で研鑽したというその技術と感性を世界に知らしめることとなりました。


<ペリエ ジュエ ベル エポック フローラル エディション>

その芸術性に、一アーティストとして神聖視すらしてしまいますが、南青山のフラワーショップ『JARDINS de FLEURS』では、もちろん個人のお客さんへ花束をつくられています。
店内に花は置かれておらず、お客さんの注文を受けてから、デザインや仕入れを行うという、オートクチュールのショップです。
“その人が本当に欲しいものを作りたい” その思いから始まった東さんの表現活動は、個人から国内外の企業、CMや映画、広告、雑誌など、実に多岐にわたります。

さて、クリスマスには、オリジナルのリースも制作されるとのこと。
早速、HPをチェックしてみてください!(kawa)

JARDINS de FLEURS HP:http://jardinsdesfleurs.com/
東信さんHP:http://azumamakoto.com/

関連書:『Encyclopedia of Flowers–植物図鑑』

↑TOPへ戻る