スタッフブログ

絶賛発売中・ビジュアル文庫シリーズ
新タイトルが近日発売!

2012.11.19 編集部

作品集、展覧会図録、パラパラブックス……社員一同、さまざまな本の制作・営業活動に奮闘する日々ですが、そんな青幻舎を代表する出版物のひとつに、「ビジュアル文庫」シリーズがあります。

色彩・デザイン・工芸・ファッション・絵画などなど、日本の伝統文化や芸術を文庫サイズで紹介するという、手前みそではありますが、とても画期的なシリーズです。

ラインナップは、全部で50(2012年11月上旬現在)。
累計は100万部を突破、近日も多くのタイトルが版を重ね、さらなるロングセラーが期待できます。
今年の9月には、紀伊國屋梅田本店さんにて“ビジュアル文庫フェア”を開催。
1カ月に満たない短期間で、約150冊が売れるという大盛況に終わりました。
50タイトルからオススメを挙げるのは困難極まりないため、ここはひとつ、フェアでの売り上げランキングトップ10をご紹介します。

 1位 昭和ちびっこ広告手帳
 2位 昭和ちびっこ広告手帳2
 3位 妖怪漫画 第二巻
 4位 妖怪漫画 第一巻
 5位 昭和ちびっこ未来画報
 6位 日本織文集成 3巻
 7位 原色生きもの百科
 8位 北斎漫画 1~3巻セット
 9位 日本の家紋
10位 配色事典


<第1位に輝いた、ちびっこ広告手帳>

上記の通り、ちびっこ広告手帳、妖怪漫画が上位を占める結果となりました。
もうひとつ注目なのは、第8位の「北斎漫画」。1~3巻、それぞれバラ売りしているにも関わらず、3巻セットに人気が集まりました。
(バラ売り・セット売りを合わせれば、北斎漫画1巻が3位にすべり込みます!)
ご購入いただいた皆様、ありがとうございました。この場を借りて、お礼申し上げます。


<妖怪漫画の人気を脅かす注目株・北斎漫画3巻セット>

そして、この秋、新たなタイトルが加わります。
その名も缶詰ラベルコレクション
こちらは、明治~昭和期に流通していたレトロ感あふれる缶詰ラベルを一挙に公開するという内容。
制作はまさに華僑、社内には面白い本が出来上がる気配が充満しています。
発売は、11月下旬予定です。ご期待ください!(kawa)

ビジュアル文庫シリーズ 詳細はこちらでご案内しております。
http://www.seigensha.com/books-cat/visual_library

↑TOPへ戻る