スタッフブログ

クリエイター&ビジネスマン必読!
大胆不敵なクリエイティブアドバイス

2012.12.13 編集部

「失敗からは決して学べない!」

なんとも潔いひと言。一瞬たじろぐも、これほどまでに断言されると、心地良さすら覚えます。
この言葉、10月発売の『大胆不敵なクリエイティブ・アドバイス』に掲載されています。
なんと突拍子もない!とお思いでしょうか。こんなもんじゃありません。

「それでもダメなら、死んでやると脅せ」
「何に対しても反対するヤツには、地獄に堕ちろと言え 」
「アイデアがなければ、世界中のあらゆるツールは無意味だ」

などなど。大胆極まりない言葉が次から次へ。

伝説的アートディレクター、ジョージ・ロイスのビジネスにおけるアドバイス120を収録した本書。加えて彼が手掛けたアートワークスも豊富にお見せするという、一冊で2度も3度もおいしい内容で、クリエイターのみならず、ビジネスマンにも広くご好評いただいています。



大胆不敵――そうは言っても、決して奇抜さで勝負している本ではありません。
一見突飛と思われる言葉も、それぞれに説得力ある見識によるものなのです(各アドバイスに、著書の熱いコメントつき)。
日本人気質も何のその、ときにはきめ細やかなアドバイスも。
はたまた、「そんなの当たり前では!」と言いたくなるようなド直球アドバイスも。
是非、ひとつひとつコメントを読み進めていってください。納得の真意が語られています。

「アイデアがコンピュータから飛び出してくると思うな」
「“~ですよねえ”“~な感じ”“えーっと”とつけずにプレゼンしろ」

日々の業務の中、思い当たる節がたくさん……。初心に立ち返らせてくれる言葉も多々。
働く人であれば、心に刺さる言葉とたくさん出会えることと思います。
ルーティンワークにうんざりという方にも、日常の改革!おすすめです。

詳細はこちら→大胆不敵なクリエイティブ・アドバイス




<ジョージ・ロイス>

アメリカの広告業界で最も影響力があると言われる人物のひとり。「MTV」や「トミー・ヒルフィガー」をはじめとする数々の傑作広告、アメリカ版「エスクァイア』のデザイナーをつとめた(1962年~72年まで)ことでも知られます。

↑TOPへ戻る