スタッフブログ

「food creation 感覚であじわう感情のテイスト」刊行記念
諏訪綾子展「Scent of woman」@青山ブックセンター本店

2014.05.27 営業部 nakano

ぐっと暖かくなり、新緑と陽光が眩しく、自然も人も活力に満ち溢れるような5月がやってきました。
そんな季節にぴったりの新刊が書店の店頭を華やかに彩っております。

こちらは、「Food Creation-フードクリエイション-」として活動をされていらっしゃる、諏訪綾子さんの初作品集となります。
かのアラン・デュカスも才能を認める、国内外で活躍されているフードアーティスト。

彼女が提案するのは、栄養源でもエネルギー源でもない、グルメでも美食でもない、日常的な役割を超えた新しい食のかたち。

代表作である<感覚であじわう感情のテイスト>は、「美味しい」や「まずい」といった味ではなく、
たべものを感情としてあじわうという作品で、「ときめきのテイスト」や「痛快さのテイスト」など
101種類の感情のテイストが用意されています。

それらのメニューは様々な場所で突然現れては消えるレストラン「ゲリラレストラン」で振る舞われます。
フードそのものにとどまらず空間や時間も含めた、シチュエイションを作り上げることで、未知の食体験を提供します。
この先鋭的なフードパフォーマンスは世界各地で繰り広げられ、今年の3月には新宿伊勢丹でも開催されました。

また、「胃までコンセプトを届ける」をテーマに企業やブランドの特定のコンセプトを食で伝える活動をしております。
ゲストや顧客にメッセージを伝えるための食「コンセプトフード」というスタイルを確立し、
クリスチャンディオールやヴーヴ・クリコなど世界的な企業とのコラボレーションを実現させています。

書籍には、「感情のテイスト」のメニュー、「ゲリラレストラン」のパフォーマンス風景、
「コンセプトフード」の写真作品等が収録され、 「フードクリエイション」の今までの活動が
ぎっしりと詰まった濃密な一冊となっております。

「food creation 感覚であじわう感情のテイスト」刊行記念
この度、こちらの書籍の刊行を記念致しまして、「フードクリエイション」の世界がじっくりと堪能できる
刊行記念展示を青山ブックセンター本店で開催頂くこととなりました。

本書の表紙にもなっているシリーズ、「Scent Of Woman」の写真作品を展示。
このシリーズは、クリスチャンディオールからの依頼を受けて、
DIORの新しいオートクチュール・コレクションの世界をあじわいとして食で表現した作品。

「food creation 感覚であじわう感情のテイスト」刊行記念
「food creation 感覚であじわう感情のテイスト」刊行記念
「food creation 感覚であじわう感情のテイスト」刊行記念
更に、こちらのシリーズをデジタルプリントした「シルクスカーフ」も展示しております。

「food creation 感覚であじわう感情のテイスト」刊行記念
「food creation 感覚であじわう感情のテイスト」刊行記念
「food creation 感覚であじわう感情のテイスト」刊行記念
写真作品とシルクスカーフともにお買い求め頂けます。
是非この機会に、まずは作品集と共に目で、肌で、あじわって頂けたら幸いです。

更に、金沢21世紀美術館では、4月末よりフードクリエイションの展示が開催中です。

好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」と称し、
博物館の原点である「好奇心」をキーワードに展開する体験型の長期プログラム。
10月には、東京大学総合研究博物館と創り出す<驚異の部屋>で会館10周年を祝う「祝宴」が開催。

様々なプログラムが用意されており、会期はなんと来年の5月までとロングなので、 是非こちらにも足をお運び頂けたら幸いです。

<刊行記念展示>
「food creation 感覚であじわう感情のテイスト」刊行記念 
諏訪綾子展「Scent of woman」

会場:青山ブックセンター本店
会期:5月13日(火)~6月9日(月)
10:00~22:00(最終日は19:00まで)

<展覧会概要>
「好奇心のあじわい 好奇心のミュージアム」
フードクリエイション+東京大学総合研究博物館

会場:金沢21世紀美術館
   展示室13(4月26日~10月13日)
   展示室1~6(10月4日~10月13日)および金沢市街など
会期:2014年4月26日(土) ~2015年3月31日(火)
   10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
休館:月曜日(ただし、4月28日、5月5日、7月21日、8月11日は開場)
   5月7日、7月22日、9月16日
   入場無料※イベントにより有料の場合あり

↑TOPへ戻る