Amazon.co.jp ウィジェット
デザイン(デザイン・ファッション、色、染織)

BLOW UP-2 田名網敬一

人知れず戸棚の奥にひっそり眠っていた未発表作品が、30年の時を経て蘇る。60年代の濃密な空気感や温度が、スミ一色の線に込められた、まさに田名網の原点の息づく作品群。それらと近作と新たに合成着色したものを加えた圧倒的なボリューム感で、変容するサイケデリックが迫り来る。加えて「異説・一寸法師・紅毛碧眼の旅」や「HITLER」など、ストーリー性のある当時の貴重な作品も収載。60年代と現代を往還するイメージの旅がここに始まる。

BLOW UP-2 田名網敬一

□ 判型:A4変
□ 総頁:112頁
□ 上製
□ ISBN 4-86152-007-X

定価:2,500円+消費税
在庫切れです。
アマゾンで購入する

書 評

ポエトリー・オブ・KEIICHI TANAAMI

田名網敬一は増殖し続ける!!!!!!!!!!
サイケデリックな酩酊と
心地よい嘔吐を抱え
CMYKの網点に分解された田名網敬一の世界は
世紀を超えて増殖し続ける!!!!!!

内と外の境界が消失する瞬間を描写したかの様な
スリリングで恍惚としたそのイメージは
新世紀を象徴する日本の原風景として
我々の角膜に焼き付き増殖し続ける!!!!!!

宇川直宏
― prints21 2004春号

書いては何度も消し・・・うまく書けないラブレター。愛を込め!

田名網先生の作品の前に立つと、まさにディレイのかかった音達が走る。ただコラージュが施されていたりするからでは無いと思う。色彩。色が私に迫って来る。ディレイの残音の粒子が、先生の作品によく使われるドットと重なる。迫ってきて私の時間を止めるような。何かを浮き上がらせる。

フルカワミキ(スーパーカー)
― prints21 2004春号

書評から

「スミ一色の線で生々しく描かれる、挑発的ポーズのエロティックな女性やNYのスター達。そこには、田名網がアクティブに行動しあらゆるものを貪欲に吸収したという1960年代のダイナミックな社会状況や濃密な空気感、温度が表れる。」

― switch 8月号

↑TOPへ戻る