Amazon.co.jp ウィジェット
ビジュアル文庫

小袖雛形

江戸時代を通して女性に着用された小袖。
小袖とは江戸時代、階層を問わず多くの女性が着用した衣服です。
雛形本とは、小袖の模様を収録した出版物で、市中の本屋でも販売され、
現代のファッション誌同様に、おもに町衆の女性たちが買い求め、
絵本や小説本と肩を並べる人気を博しました。
また、呉服屋では、着物を注文する際に、そのなかから模様を選び、
希望するファッションブックとして使用されていました。
本書は、希少な木版多色摺りによる雛形本を復刻したものですが、
江戸時代の小袖の様式変遷を辿るうえで貴重な資料であり、
江戸の流行が手に取るように伝わってきます。

解説:長崎巌

小袖雛形

□ 判型:文庫判
□ 総頁:240頁
□ 並製 
□ ISBN 978-4-86152-189-8 C2072

定価:1,200円+消費税
在庫切れです。
アマゾンで購入する

↑TOPへ戻る