Amazon.co.jp ウィジェット
建築、工芸、彫刻

建築のあたらしい大きさ 石上純也

Another Scale Of Architecture  Junya Ishigami

Junya Ishigami (born 1974) is the most acclaimed young Japanese architect working today.
This work introduces five projects developed by Ishigami after having received the Golden Lion for Best Project in 2010, at the 12th International Architecture Exhibition of the Venice Biennale.
While shifting perspectives from the microscopic to the macroscopic at a dizzying pace, he offers suggestions of architecture’s future potential.
Making use of site diagrams, photographs of scale models, and scientific writings for each project, Ishigami discusses each of his concepts in his own words.

—————

2009年に日本建築学会賞を受賞、今夏のヴェネツィア・ビエンナーレ建築展では金獅子賞に輝くなど、現在最も注目を集める若手建築家・石上純也(1974-)。

本書では、金獅子賞受賞後に初めて展開された5つのプロジェクトを紹介。
今回の豊田市美術館(谷口吉生設計)での展覧会では、極小から極大へ、
その視点をめくるめく変化させながら、未来の建築の可能性を示唆します。
各プロジェクトの会場風景や模型写真、科学的な資料を用いて、
石上自身がそれぞれのコンセプトについて語ります。

■5つのプロジェクト
《雲を積層する scale = 1/2500》
《森を計画する scale = 1/50》
《地平線をつくる scale = 1/23》
《空に住む scale = 1/3000》
《雨を建てる scale = 1/1》

■論考
青木淳(建築家)
五十嵐太郎(建築史家)
能勢陽子(豊田市美術館学芸員)

豊田市美術館
「石上純也―建築のあたらしい大きさ」展(2010年9月18日~12月26日)公式カタログ
http://www.museum.toyota.aichi.jp/

Another Scale Of Architecture
Junya Ishigami

□ format : 185×126×20mm
□ binding : softcover
□ page : 296pages(Black&White)

Special online price:
2,500 yen (JPY)

SOLD OUT 

Order Information
http://www.seigensha.com/order_overseas

*Payment may be made by Mastercard, Visa, American Express and JCB.

---------------

建築のあたらしい大きさ
石上純也

□ 判型:B6判
□ 総頁:296頁
□ 並製 
□ ISBN 978-4-86152-284-0 C0052

定価:2,500円+消費税
在庫切れです。
アマゾンで購入する

書 評

芸術新潮 ―2011/3 掲載

雨を建て、雲を築く 究極のスケール建築論

太さ0.9ミリ。シャープペンシルの芯ほどの断面で、 高さ4メートルの柱を自立させる―。(中略)

昨年ヴェネツィアの国際建築展で金獅子賞を獲った建築家、石上純也 《雨を建てる》と題された作品は、遠目にはどこが柱なのか判然としない。 雨のごとく観測しなければ知覚できない柱というわけだ。

本書は(略)、積乱雲ほどの巨大構造物や、ジャイアントセコイアのように林立する超高層ビルなどがもし実在したとすれば「こんな風景に見えるであろう」という建築観測のイマジネーションを集めたもの。(中略)
単なる誇大妄想に終わらせず、実際の建築へと結実させる工学的才能を兼ね備えているところが、この若手建築家が世界から注目を集める所以なのである。

(掲載記事より抜粋)

↑TOPへ戻る