Amazon.co.jp ウィジェット
写真(国内・海外)

マリオ・ジャコメッリ写真集
―黒と白の往還の果てに<新装版>(完全日本語版)

東京都写真美術館で開催中の「マリオ・ジャコメッリ写真展」の記念特典として、
書籍をご購入いただいた方先着100名にジャコメッリのポストカードを3枚プレゼント!

ジャコメッリ購入者特典

寡黙なる宿命の大地虚無と孤独実存を突き刺す深淵の世界・・・・・
モノクロームと強烈なコントラストで「生」と「死」のあいだを往還する作品は、見る者を遥か記憶の彼方へと連れ出し、心奥に圧倒的な残像をもたらす。

掲載作品:代表作品100余点を網羅。
年譜:ポートレイトを含む貴重な写真を添えて
詩:制作にインスピレーションを与えた詩6篇
寄稿:様々な識者による寄稿文
日本語翻訳:岡本太郎

原書:「MARIO GIACOMELLI」LA FIGURA NERA ASPETTA IL BIANCO
(伊・コントラスト社/2008年刊行)

展覧会情報
「マリオ・ジャコメッリ」写真展
THE BLACK IS WAITING FOR THE WHITE
会期:2013年3月23日(土)- 5月12日(日)
会場:東京都写真美術館 B1階展示室 
主催:青幻舎 / PARCO / NADiff

マリオ・ジャコメッリ写真集
―黒と白の往還の果てに<新装版>
(完全日本語版)

□ 判型:260mm×280mm
□ 総頁:256頁
□ 並製
□ ISBN 978-4-86152-378-6 C0072

定価:3,800円+消費税
在庫切れです。
アマゾンで購入する

書 評

マリオ・ジャコメッリ写真集―黒と白の往還の果てに<新装版>
―共同通信社より全国に配信

(山梨日日新聞4月21日、四国新聞4月28日掲載)

 戦後イタリアを代表する写真家の作品集。副題に「黒と白の往還の果てに」とある通 り、強烈なコントラストのモノクロ写真が心を捉える。日本では2008年に初めて本格 的に紹介され、日本語版の写真集が出版された。その新装版だ。

 リーズナブルな価格で手に取りやすくなった。山間の小さな町スカンノを題材にし た有名なシリーズから最晩年の未発表作品まで、約100点が並ぶ。識者による寄稿、 息子シモーネによる詳細な年譜も収録。回顧展が東京都写真美術館で5月12日まで開 かれている。

マリオ・ジャコメッリ写真集―黒と白の往還の果てに<新装版>
―KINOKUNIYA 書評空間 BOOKLOG 4月9日掲載

「時間の痕跡こそが彼を魅了した」

 写真が力を発揮する領域には、大別してふたつある。ひとつは肉眼では見えにくい対象を見せること。もうひとつは時間を停止させて人の記憶や意識に働きかけること。前者の典型は軍事目的で撮られる空撮写真で、後者は家族が撮るスナップ写真だ。………

つづきはウェブサイトへ
http://booklog.kinokuniya.co.jp/ohtake/archives/2013/04/post_77.html

↑TOPへ戻る