Amazon.co.jp ウィジェット
コンテンポラリーアート

Elements あちら、こちら、かけら 野又 穫

Elements  Minoru Nomata

Beginning just before the tsunami disaster in 2011, the painter Minoru Nomata produced a series of 80 drawing pieces for newspaper publication over a two-year period.
A wide range of motifs, landscapes, geometrical shapes and realistic forms may be found in these works.
Elements is a remarkable collection of fragmentary impressions and tremors of feeling.

—————

新聞連載のドローイングが一冊に。あの日からの軌跡がここに。

朝日新聞連載をきっかけとなった本シリーズは、2011年のあの地震直前から描きはじめられた。

「Elements」と名付けられた本書には、さまざまな作風やモチーフ、風景、あるいは幾何学的な形体や即物的な造形など、野又の思考の断片「かけら」を収めた趣に満ちたシリーズ。

掲載された作品の一点づつに著者の想いや心情が寄せられ、3.11から一人の画家がいかに現実に向かい合い、日々過ごしてきたかの個人的な日記のようでもあり、軌跡でもある。

アートディレクション:永井裕明
デザイン:矢嶋大裕

Elements
Minoru Nomata

□ format : 190×152×15mm
□ binding : softcover
□ page : 182pages(color)

Special online price:
2,800 yen (JPY)
Price with shipping included as follows:

Order Information
http://www.seigensha.com/order_overseas

*Payment may be made by Mastercard, Visa, American Express and JCB.

---------------

Elements―
あちら、こちら、かけら
野又 穫

50部限定 アクリルケース・リトグラフ付き
スペシャルエディションはこちらから

□判型:A5判
□ 総頁:182頁




□ 並製

□ ISBN:978-4-86152-381-6 C0072

定価:2,800円+消費税
アマゾンで購入する

書 評

Elements ―あちら、こちら、かけら―美術の窓3月号掲載

3.11からの軌跡

空想上の建築物を描いた作品で知られる画家・野又穫の初のドローイング集。

同書は2011年に発生した東日本大震災の直後から描き始められてきた新聞連載の挿画がきっかけとなって生まれた。「できれば自分の建築的夢想が、良い出来事の予兆であってほしいとも願っている」と画家は記す。約1年半にわたる心の軌跡が、鉛筆、色鉛筆、固形水彩絵具で描かれた1辺15センチの小さな画面のなかから静かに伝わっ てくる。

↑TOPへ戻る