Amazon.co.jp ウィジェット
ビジュアル文庫

古社寺の装飾文様 上巻
―素描でたどる、天平からの文化遺産

正倉院の宝物をはじめ、東大寺、法隆寺、唐招提寺、厳島神社など、
我が国屈指の名刹に遺された文物を忠実に模写した文様集。
御物のほか、調度品、工芸品、古鏡、天平裂、織文、写経や絵巻の見返しといった
あらゆる宝物に施された文様1100点(上下巻あわせて)を収録しました。

陶芸染付、ガラス、日本刺繍、伝統工芸、
家具木工、仏壇装飾、インテリアデザインに関心を持つ方、
また様々な創作の研究や手引きとして必携の一書です。

著者である画家・小田切春江が江戸~明治期にかけて
全国各地の文化遺産を模写し完成した八巻からなる文様集『なるみかた』。
その全図版を文庫サイズに凝縮。

寄稿:長崎巌(共立女子大学家政学部被服学科教授)

「古社寺の装飾文様 下巻」 こちら

古社寺の装飾文様 上巻
―素描でたどる、天平からの文化遺産

□ 判型:文庫判
□ 256頁
□ 並製
□ ISBN 978-4-86152-425-7 C2071

定価:1,200+消費税
アマゾンで購入する

↑TOPへ戻る