Amazon.co.jp ウィジェット
絵画(日本絵画、美人画、西洋絵画、素描・版画)

小林清親 —文明開化の光と影をみつめて

没後100周年記念刊行!

「最後の浮世絵師、明治の広重」と呼ばれた小林清親。
江戸から明治という激動の変換機に掴み取った「絵画の近代化」。
西洋絵画の技法を基に開発した「光線画」はじめ、肉筆画、風刺画、戦争画など貴重資料280点掲載!

デザイン:三星安澄

【展覧会情報】
2015年2月7日〜3月22日:静岡市美術館 HP:http://shizubi.jp/
2015年4月5日〜5月17日:練馬区美術館

小林清親
—文明開化の光と影をみつめて

□ 判型:A5横
□ 総頁:224頁
□ 並製
□ ISBN978-4-86152-480-6 C0071

定価:2,400円+消費税
アマゾンで購入する

書 評

小林清親 文明開化の光と影をみつめて ―レタスクラブ/7.10号「話題の本」コーナーに掲載されました。

↑TOPへ戻る