Amazon.co.jp ウィジェット
趣味実用(趣味実用、折り紙、素材集、インセクツ)

仏像彫刻の原型 荒彫りから完成まで、仏師が手びき

あらゆる角度、圧倒的な図版点数で行程をこまかく紹介。
細部までひとめでわかる!

仏像彫刻において、そのお手本とする仏像を「原型」と呼びます。
原型は、いわば設計図。荒彫りから原型に至るまでの制作行程を、写真で紹介。

福岡大仏彫刻作家として知られる高井琮玄自らが彫る、
地蔵菩薩、大黒天、阿弥陀三尊(阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩)、合掌観音菩薩、文殊菩薩、普賢菩薩、赤不動半跏像、合掌地蔵菩薩。

視覚的に一目ですべてがわかる、画期的な一冊です。

仏像彫刻の原型
荒彫りから完成まで、仏師が手びき
高井琮玄 著

□ 判型:A4変型
□ 総頁:152頁
□ 並製
□ ISBN978-4-86152-483-7 C0071

定価:本体3,800円+税
アマゾンで購入する

↑TOPへ戻る