Amazon.co.jp ウィジェット
絵画(日本絵画、美人画、西洋絵画、素描・版画)

京の美人画 100年の系譜 京都市美術館名品集

江戸後期から昭和まで、女性美100年の変遷を70作家140点の名品でたどる

普遍的女性像から自立したモダンな女性まで、描かれる女性の姿も社会の変容とともに多様化していきました。本書は、深い伝統に根差した京都画壇の画家を中心に、美人画の誕生とその変遷を歴史的背景とともに解説した、見て読んで満喫の一書です。

収録作家
竹内栖鳳、上村松園、土田麦僊、橋本関雪、梶原緋佐子、甲斐庄楠音、菊池契月、秋野不矩、堂本印象、前田青邨、広田多津 ほか

展覧会情報

「京都市美術館名品展 憧れの京都、麗しの美人画」
鹿児島市立美術館 2016年3月25日(金)~5月5日(木・祝) 
http://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/exhibition-h28kyoutosibi.html

「京都市美術館名品展 うるわしの京都 あこがれの美」
広島県立美術館 2015年10月31日(土)~12月23日(水) 
http://www.hpam.jp/special/index.php?mode=detail&id=146 

京の美人画 100年の系譜

□ 判型:B5判
□ 総頁:240頁
□ 並製
□ ISBN978-4-86152-509-4 C0071

定価:本体2,800円+税
アマゾンで購入する

↑TOPへ戻る