Amazon.co.jp ウィジェット
写真(国内・海外)

DOUBLE TAKE
再現された世紀の一枚

写真史に残る「世紀の瞬間」をジオラマで完全再現
写真の「真実」と「虚構」を問い直す、衝撃の作品集が誕生


アンリ・カルティエ=ブレッソンの「サン=ラザール駅裏」。
ロバート・キャパの「人民戦線兵士の死」。
ジョー・ローゼンタールの「硫黄島の星条旗」など……
写真史に残る名作の数々は、どのように生まれたのか?

二人のスイス人写真家が、歴史的な作品をジオラマで再構築。39枚の “メイキング”を通し、名作が生み出された「裏側」に迫る……。さて、私たちが見てきた写真は本物か? この偶然の景色でさえ、実は作り出されたものかもしれない。写真が持つ力を、いま新たな思考で問い直してゆく。写真が切り取るのは「真実」か、「虚構」か?写真史に残る「世紀の瞬間」をジオラマで完全再現。キャパ、カルティエ=ブレッソン、アポロ11号の月面着陸、硫黄島の星条旗…スイス人写真家の二人組が仕掛ける39点の“メイキング”。

 

 

コーティス・ヨアキム
フリーランス写真家、講師。1978年にドイツのアーヘンで生まれ、2001年からスイスのチューリッヒに住む。チューリッヒ芸術大学(ZHdK)で写真を学び、在学中、エイドリアン・ゾンダーレッガーと共同制作を始める。2006年に卒業し、フリーランスとして活動。2009年からZHdKでテクニカルアシスタントと講師を務めている

 

ゾンダーレッガー・エイドリアン

フリーランス写真家、講師。1980年にスイスのビューラハで生まれ、2001年からチューリッヒに住む。ZHdKで写真を学び、2006年に卒業。以後、フリーランスとして活動している。2007年から2011年までアーティスト、ジュール・スピナッチのアシスタントを務め、2010年から2011年までスクール・フォー・アート・アンド・デザイン・チューリッヒ(SKDZ)で講義を担当した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

 

DOUBLE TAKE
再現された世紀の一枚

□ 著者:ヨアキム・コーティス
     エイドリアン・ゾンダーレッガー
□ 判型:A4横変
□ 総頁:168頁
□ 仕様:上製
□ ISBN978-4-86152-655-8 C0072

定価:本体4,200円+税
アマゾンで購入する

↑TOPへ戻る