Amazon.co.jp ウィジェット
フリックブック(パラパラブックス)

3つのお店 パラパラブックシリーズ vol.11
もうひとつの研究所

3つのパラパラが1つに合体! ?
もうひとつの研究所 最新作には3つの物語が潜んでいます。

 

いらっしゃい、いらっしゃい
入り口は穴の中、さあさあ飛び込んでおいで
あなたが欲しいものがあるかは入ってみないとわからない
もう飛び込んだかな?
お代をもらうまでは出られないからね?

 

 

【木のあな商店街 お店レビュー】
〈バーバー 木のね〉
★★★★★
近くを通りかかったので、はじめて入ってみた。髪が伸びすぎていたのでさっぱりしてとてもよい気分転換になった。素っ気ない店とは裏腹に技術は高く大満足の仕上がり。生まれ変わったような気分を味わえる。また来ます。

〈Restaurant 驚〉
★★★★☆
うわさの高級レストランに来てみました。席までの道にすこしびっくりしたのですが、上質なおもてなしと美味しいフルコースが食べられるうわさ通りのすばらしいレストランでした。でもすこし驚いたので評価は★ひとつ減らしておきます。

〈花の店 トリカ〉
★☆☆☆☆
プロポーズに使う花を買いに来ました。気取りすぎない素朴でかわいらしい花が欲しかったので見た目は理想的なのですが、このフラワーショップの花はどれもトリくさいです。香りにこだわる人には向いていません。

 

もうひとつの研究所( もうひとつのけんきゅうじょ)

“もうひとつの研究所”はサンタクロース(代表取締役)率いるプレゼント研究所の一つです。サンタクロースの合格をもらえない、ちょっとおかしなプレゼントばかり作っている不思議な研究所。鳥の背中に生えている塔で、今日もこそこそ自分たちなりの愉快なプレゼントを作っています。

 

【シリーズ累計100万部!大好評既刊】
パラパラシリーズページはこちら
http://www.seigensha.com/sp/flipbook/


関連書籍

『3人の博士 パラパラブックシリーズvol.12』

 

3つのお店
パラパラブックシリーズ vol.11
もうひとつの研究所

□ 判型:96 × 96mm(パラパラ)
□ 総頁:112頁
□ 並製
□ ISBN978-4-86152-686-2 C0076

定価:本体1,200円+税
在庫切れです。
アマゾンで購入する

↑TOPへ戻る