Amazon.co.jp ウィジェット
写真(国内・海外)

Luv. ROCCO
ラヴ・ロッコ

演出と虚構と現実のはざまで生み出された、愛猫との奇跡の写真

 

難病を宣告された、演劇プロデューサーの前に現れた猫ROCCO(ロッコ)。
出会いから1年ほど経ったあるとき著者は、優れた役者に出会ったときに感じる独特な感覚をROCCOに見出していく。
その日を境に、動かなくなる体に鞭打ち、猫を役者に見立てた撮影がはじまった。アングルやライティングに緻密な計算を加え、奔放に動くROCCOを追いかけるそれは、まるでセッションのような時間となっていく…。
3年間の攻防を経て生まれた、深遠なる奇跡の世界がここに。

 

百万回死んで、百万回生まれ変わった猫に出会ったことがあるが、
それを絵空事と思わせないような佇まいで、猫はこの世をヒトとともに生きている。
― 谷川俊太郎(寄稿文より)

 

 

星野正樹(ほしの・まさき)
1951年、東京生まれ。1973年に東宝株式会社入社後、演劇部へ所属。演出助手や舞台監督を務める。1976年に東宝株式会社退社、全ての仕事ワークネーム望月顕 (モチヅキケン)とし、演劇プロデューサーとして第一線で活躍。
1990年、パーキンソン病の宣告を受ける。主なプロデュース作品は、「双頭の鷲」、「海神別荘」、「スウィート・チャリティー」など他多数。

Luv. ROCCO
ラヴ・ロッコ

□ 著者:星野正樹
□ 判型:B5変
□ 総頁:92頁
□ 仕様:並製
□ ISBN978-4-86152-697-8 C0072

定価:本体3,000円+税
アマゾンで購入する

↑TOPへ戻る