Amazon.co.jp ウィジェット
建築、工芸、彫刻

工藝2020 自然と美のかたち

自然と密接に関わりながら発展してきた
「工芸(Kōgei)」がもつ新たな魅力と可能性−−


世界から高い評価を得ている日本の伝統工芸から、重要無形文化財保持者(人間国宝)や日本芸術院会員から中堅、次の世代を担う若手の作家まで、日本を代表する作家の作品を掲載。
自然と工芸の関係性をテーマに掲げ、これまでにない工芸の価値を改めて提示します。
伝統的な素材を活用しながらも、現代に向けて表現し続ける現役の工芸作家が集結。
工芸がもつ新たな魅力と可能性を多くの読者に向けて発信する一冊です。

第1章
金は永遠に光り輝き、
銀は高貴さに輝く

第2章
黒はすべての色を内に吸収し、
白はすべての光を撥する陰陽の対比

第3章
生命の赤
自然の気

第4章
水の青は時空を超え
樹々と山々の
緑は生命を息吹く

 

 

展覧会
特別展 工藝2020 –自然と美のかたち–
Kōgei 2020—The Art of Crafting Beauty from Nature
会期:020年9月21日(月・祝)〜11月15日(日)
会場:東京国立博物館 表慶館

工藝2020 自然と美のかたち

著者:東京国立博物館(表慶館)

デザイン:野村勝久(野村デザイン制作室)

□ 判型:B5変
□ 総頁:160頁
□ 製本: クータ製本
ISBN 978-4-86152-810-1 C0072

定価:2,500円+消費税
アマゾンで本を購入
楽天ブックスで本を購入

↑TOPへ戻る