イベント

『没後20年 麻田浩展 ―静謐なる楽園の廃墟―』展

麻田浩没20年の節目にあたり、初期から晩年まで、約140点の油彩画、版画等を通し、麻田の画業を振り返る展覧会が開催されます。

 

『没後20年 麻田浩展 ―静謐なる楽園の廃墟―』展

日時:2017年9月28日(木)~11月19日(日)

会場:練馬区立美術館


展示詳細はこちら >>
 

関連書籍

『麻田浩 静謐なる楽園の廃墟』

 

2017.

09.23

 |

12.24

 

『没後20年 麻田浩展 ―静謐なる楽園の廃墟―』展

『鹿島茂コレクション フランス絵本の世界』展

フランス文学者の鹿島茂氏の所蔵する膨大な数の西洋古書・版画より、これまで秘蔵されてきたフランスの絵本コレクションを初公開する展覧会が開催されます。

 

『鹿島茂コレクション フランス絵本の世界』展

日時:2017年9月23日(土・祝)〜2017年12月24日(日)

会場:群馬県立館林美術館


鹿島茂 記念講演会 「フランスの絵本―KawaiiとB.D.(バンド・デシネ)の起源」
日時:10月29日(日) 午後2時~3時30分
講師:鹿島茂(明治大学教授、フランス文学者)
会場:講堂
要申込・抽選130名・無料
応募方法:往復ハガキ

 

展示詳細はこちら >>

展覧会巡回情報

東京都庭園美術館 会期:2018年3月21日(水)- 6月12日(火)

 

 

関連書籍

『フランスの絵本』

 

2017.

09.23

 |

12.24

 

『鹿島茂コレクション フランス絵本の世界』展

花個紋の展示&即売会at本家鶴喜そば

366日の花個紋のギャラリーが、大津市日吉大社近くの「本家鶴喜そば」に期間限定でオープン。会場では花個紋総柄風呂敷や花はん個、ポストカードなどの人気グッズをはじめ、366日の花個紋の新刊「花しるべ手帖」を先行販売いたします。会期中の週末には花個紋で「革ストラップづくり」も開催されます。

花個紋の展示&即売会at本家鶴喜そば

日時:2017年9月16(土)〜9月24(日)/11:00~16:00

会場:本家鶴喜そば 二階

 

詳細はこちら >>

 

関連書籍

『花しるべ手帖 —誕生日の花個紋』

花結び手帖 ―366日の花個紋』

2017.

09.16

 |

09.24

 

花しるべ手帖 —誕生日の花個紋

『凸凹マージナルツアー vol.1 ~”盛り場”からみる街~』

歴史から紐解くロフト的大阪ディープスポット案内第一弾に梅林秀行さんがゲスト出演!大阪ミナミを中心に、過去から分かる現在の大阪の地域や文化の成り立ちを検証し現在のミナミが「盛り場」になっていく背景の「色街」(花街、遊郭)の成り立ち、「被差別民」など様々な面を解き明かします。繁華街に見落とされがちな過去の遺産などを含めて大阪という都市の「マージナルエリア」、そこにいた「マージナルマン」のライフストーリーを余談、脱線含めてお酒片手に語り合うトークライブ。

 
『凸凹マージナルツアー vol.1 ~”盛り場”からみる街~』
@ロフトプラスワンウエスト

日時:2017年9月29日 OPEN 18:30 / START 19:30

会場:ロフトプラスワンウエスト

 

【出演者(以下敬称略)】

梅林秀行(京都高低差崖会、出演番組「ブラタモリ」など)
以倉敬之(「まいまい京都」スタッフ、出演番組「ブラタモリ」など)
吉村智博(国際日本文化研究センター客員准教授、大阪市立大学・大阪教育大学非常勤講師)

 

 

お申込み・詳細はこちら >>

 

関連書籍

『京都の凸凹を歩く』

『京都の凸凹を歩く2』

2017.

09.29

 

京都の凸凹を歩く2 梅林秀行

『京都カーフリーデーカフェ』
まち歩きの達人と語る 京都の道路ヒストリー
~道路は誰もが行き交う公共空間だ!

クルマに過度に依存しないライフスタイルの創出をテーマとして開催される「京都モビリティウィーク&カーフリーデー」。その活動の一環で、初開催される「京都カーフリーデーカフェ」に梅林さんがゲストで登場されます。

 
『京都カーフリーデーカフェ』
まち歩きの達人と語る 京都の道路ヒストリー 
~道路は誰もが行き交う公共空間だ!

日時:2017年9月18日 16:00~18:00

会場:パタゴニア京都3階イベントスペース
   京都市下京区四条通立売東町23番地・四条富小路東入ル北側

参加費:ひとり500円(コーヒー1杯付き)

定員:50名(申込先着順)

 

 

お申込み・詳細はこちら >>

 

関連書籍

『京都の凸凹を歩く』

『京都の凸凹を歩く2』

2017.

09.18

 

京都の凸凹を歩く2 梅林秀行

ノンフィクションW
「シャルルの幻想の島 ~日本の祝祭とフランス人写真家~」

『YOKAI NO SHIMA日本の祝祭 ― 万物に宿る神々の仮装』制作するため日本全国を旅した写真家・シャルル・フレジェを1年以上に渡って記録したドキュメンタリーが放映されます。

 

ノンフィクションW「シャルルの幻想の島 ~日本の祝祭とフランス人写真家~」

放送日:9/24(日)夜9:00〜

放送チャンネル:WOWOWプライム

       (放送後にWOWOWメンバーズオンデマンドでもWEB配信)

 

番組詳細>>

番組予告>>

2017.

09.24

 

『没後45年 鏑木清方』展

青幻舎プロモーション企画、『没後45年 鏑木清方』展が高松市美術館で開催されます。明治から昭和にわたって活躍し、美人画に独自の画境を切り拓いた近代日本画を代表する画家として広く知られています。平成29(2017)年が清方没後45年となるのを機に、その画業を改めて振り返る展覧会。

 

 

『没後45年 鏑木清方』展

会場:高松市美術館

日時:2017年9月9日(土)~10月15日(日)

※会期中、一部展示替があります。

 

 

 展示詳細 >>

 

 

2017.

09.09

 |

10.15

 

【第84回 東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017】出展!

今回は、大好評シリーズの最新作「360°BOOK 雪降る森」をギフトショーで初お披露目いたします!
さらに、新感覚の体感型絵本「Big Book」に「ふしぎのくにのアリス」が登場!実物をご覧いただけます。

他にも、国内外の方に向けてギフトやお土産にピッタリの商品が揃っております。
是非、弊社ブースまでお立ち寄りください。

 

日時:2016年9月6日(水)~8日(金

場所:東京ビッグサイト 東1ホール

         BSスタイリッシュ文具フェア「T-08-07」

 

イベント詳細>>

2017.

09.06

 |

09.08

 

銀座 浮世絵綺譚
太田記念美術館 月岡芳年展開催記念 二夜連続講座
「怖い妖怪とせつない月の物語」

月岡芳年の太田記念美術館での展覧会を開催を記念して、展覧会の企画者で、『妖怪百物語・月百姿』の著者である渡邉晃さん・日野原健司さんのレクチャーが銀座 蔦屋書店で開催されます。

 

 

≪第一夜≫
日時:2017年8月24日(木)19:30~21:00/開場19:00
テーマ:妖怪百物語 ―怖い妖怪の怪奇な世界
講師:渡邉晃

≪第二夜≫
日時:2017年9月15日(金)19:30~21:00/開場19:00
テーマ:月百姿-せつない月の物語
講師:日野原健司
 【参加条件】
・参加券:①各回3,000円(税込)
     ②2夜連続受講参加券:5,500円(税込)

 

イベント詳細>>>

2017.

08.24

この夏行ってよかった!「#図録でアートツーリズム 」Instagramキャンペーン

銀座蔦屋でInstagramキャンペーン「#図録でアートツーリズム 」が開催中。

この夏、アートな旅をした皆様から、オススメしたい展覧会・芸術祭の写真や動画を募集。Instagramで銀座 蔦屋書店アカウント(@ginza_tsutayabooks)をフォローし、撮影した写真・動画に、ハッシュタグ「#図録でアートツーリズム」をつけて投稿して頂いた方の中から抽選で5名様に、この夏国内外で開催中の展覧会や芸術祭の図録がプレゼントされます!

 

実施期間:2017年08月07日(月) – 08月31日(木)

 

応募方法

(1.)Instagramで銀座 蔦屋書店アカウント(@ginza_tsutayabooks)をフォロー。

(2.)この夏行ってよかった展示会・芸術祭の写真・動画に、ハッシュタグ「#図録でアートツーリズム」をつけてInstagramに投稿。

 

イベント詳細>>>

2017.

08.07

 |

08.31

< 前のページ 次のページ >

↑TOPへ戻る