新刊案内

鹿島茂コレクション フランス絵本の世界

愛らしく楽しい秘蔵の絵本コレクション初公開!

 

19世紀半ばから20世紀、フランス絵本の黄金時代を牽引した作家・イラストレーターを、仏文学者・鹿島茂の膨大な西洋古書コレクションより紹介。可愛い!の起源を辿ります。

 

 

鹿島茂(かしま しげる)

フランス文学者、評論家、エッセイスト、明治大学国際日本学部教授。1949年横浜市生まれ。1973年東京大学仏文科卒業。1978年同大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。専門は19世紀フランス社会・小説。古書コレクターとしても知られる。主な著書に『馬車が買いたい!』『モンマルトル風俗辞典』(以上 白水社)、『文学的パリガイド』『フランス文学は役に立つ!』(以上 日本放送出版協会)、『パリの秘密』『パリの日本人』(以上 中公文庫)、『子供より古書が大事と思いたい』『大読書日記』(以上 青土社)ほか多数。

 

 

関連書籍

19世紀パリ時間旅行 失われた街を求めて

展覧会情報

群馬県立館林美術館 会期:2017年9月23日(土)-12月24日(日)
東京都庭園美術館 会期:2018年3月21日(水)- 6月12日(火)

 

スペース

フランスの絵本

著者:鹿島茂
監修:群馬県立館林美術館、東京都庭園美術館
□ 判型:A4変形
□ 総頁:222頁
□ 製本:並製
□ 定価:3,200円+税
□ISBN 978-4-86152-637-4 C0071

Amazonでご予約 

□2017年9月下旬刊行予定

世界の国鳥

美しく可憐な姿、驚異の生態に魅了される世界各国の国鳥たち


国鳥とは、各国が国のシンボル、象徴にしている鳥のことである。1782年アメリカ合衆国がハクトウワシを国鳥に制定したことにはじまり、日本では1947年に日本鳥学会でキジが選ばれた。日本でキジが選ばれたのは、キジが日本特産であるだけでなく、童話、芸術などで親しまれ、勇気と母性愛に富むという点などがあげられている。このように、各国の国鳥を見ていくと、その国の自然と文化の関わり方も見えてくる。世界36ヶ所の国鳥を紹介。


関連書籍
「ノマドブックス」シリーズ
第1弾『世界の天空の城』
第2弾『世界の廃船と廃墟』

第3弾『世界のアーケード』

スペース

世界の国鳥

□ 判型:四六判
□ 総頁:160頁
□ 製本:並製
□ 定価:1,600円+税
□ 2ヶ国語併記 国鳥名のみ英併記
□ISBN978-4-86152-641-1 C0072

Amazonでご予約 

□2017年9月下旬刊行予定

SPAGHETTI & CO.
本場イタリアの絶品パスタレシピ112

毎日の食卓からパーティーまで大活躍! お手軽&絶品パスタレシピ大集合


おうちでかんたんサッと作れるお手軽レシピから本場食材を使ったこだわりレシピまで、これ一冊でパスタ通も大満足!シンプルだからこそ奥深い、イタリアで愛される絶品パスタ料理。

 
●まるでパスタのパッケージ!?ギフトにぴったり!

●スパゲッティ、リングイネ、タリアテッレ…
 いろんなロングパスタが大集合!

●自家製生パスタの作り方掲載

 

 

スペース

SPAGHETTI & CO.

著者:アニェーゼ・ベナッサイ
□ 判型:280x93mm
□ 総頁:248頁
□ 製本:上製
□ 定価:1,800円+税
□ISBNISBN978-4-86152-621-3 C2077

Amazonでご予約 

□2017年10月下旬刊行予定

実用手描文字

大正、昭和の手書き文字図案集復刻シリーズ第2弾


デザイン史でも多く語られることのなかった「描き文字」はコンピュータも、写植もなく、まだタイポグラフィやレタリングという言葉が日本で確率する前の時代に、商業美術というカデゴリーで活躍した図案家たちが言葉や媒体(ビラ・チラシ・看板、ポスターなどに)合わせて、ひと文字、ひと文字、手で描いた文字たちです。現代とは異なる、独自性と力強さに満ちあふれた文字の世界をご覧いただけます。

 

●描き文字500点以上の図案を収録!

●書体やロゴ制作のアイデアの源に!

 

※本書は『実用図案文字と意匠』(大正15年刊、姉崎正広著)の実用図案文字を完全収録し再構成したものです。

 

寄稿:大原大次郎(グラフィックデザイナー)

関連書籍

『新装復刻版 現代図案文字大集成』

 

スペース

実用手描文字

著者:姉崎正広
□ 判型:文庫判
□ 総頁:256頁
□ 製本:並製
□ 定価:1,200円+税
□ISBN978-4-86152-636-7 C0071

Amazonでご予約 購入ページへ

緒方 野趣と料理

日本料理の神髄を見る! 

京都・料亭「和久傳」で料理長を務めた緒方俊郎が、移りゆく季節の素材に真摯に向きあい天性の技で心と記憶に残る料理を生み出し多くの食通を魅了している。

「素材が持つ自然な五味を見極め、その特徴を核にする」という緒方の信条が、素材のよさを最大限に引き出し、野趣に富み、独創性豊かな料理を演出する。また、緒方の器使いにも定評があり、骨董ファンや古美術ファンも楽しめる。

魯山人、ルーシー・リーをはじめ、乾山、織部、瀬戸、唐津、九谷、中国明代染付、李朝白磁ほか。緒方の料理に相応した名器による美しいビジュアルを堪能できる一冊。
巻末には、素材と産地、秘伝の技を初公開。

この緒方さんの本、まず写真が素晴らしい。
料理は、土、水、空気、光から生まれる食材と、火、鉄による人間の技から生まれるアートだ。
――ー 坂本龍一

写真:越田悟全
グルマン世界料理大賞<写真部門>最優秀賞受賞。
写真集「美し(うまし・うるわし)乾山四季彩菜」、越田悟全著、MIHO MUSEUM発行。

アートディレクション:近藤一弥

 

緒方俊朗(おがた・としろう)

1966年広島生まれ。京都を代表する老舗旅館「柊屋」を経て、名門「和久傳」の料理長を務めたのち、2008年に「緒方」を開業。

 

 

スペース

緒方 野趣と料理

 著者:緒方俊郎
□ 写真:越田悟全
□ 寄稿:坂本龍一
□ 和英併記
□ 判型:B4変
□ 総頁:168頁
□ 製本:クロス装上製本 豪華美麗ケース入り
□ 定価:12,000円+税
□ISBN:978-4-86152-588-9 C0076

月岡芳年 月百姿

絶筆に美極まる——

月に導かれた最後の正気

無残絵で知られる芳年が最晩年に描いた知られざる傑作。和漢の物語や詩歌・謡曲の中の月にまつわる場面を題材とした、静かで趣深い100の歴史画。

関連書籍

『月岡芳年 妖怪百物語』

 

展覧会情報

太田記念美術館 2017年9月1日(金)~9月24日(日)

スペース

月岡芳年 月百姿

著者:日野原健司(太田記念美術館)
監修:太田記念美術館
□ 判型:B5変型
□ 総頁:136頁
□ 製本:並製
□ 定価:2,300円+税
□ISBN978-4-86152-628-2 C0071

Amazonでご予約 購入ページへ

バイリンガルで楽しむ日本文化 相撲見物
The Perfect Guide To Sumo

相撲界で50年活躍した行司の親方、元木村庄之助親方がわかりやすく解説!

 

チケットの購入方法から相撲の歴史まで、まるで親方と一緒に相撲見物をしているような感覚で読める一冊。

 

●NHK「大相撲」英語解説者デビッド・シャピロ氏による英訳。
●行司から見た相撲界の小話

●相撲の歴史や決まり手禁じ手などの基礎知識
●相撲部屋での力士たちの生活と稽古

●往年の力士の名勝負、名エピソード紹介

●おいしくてヘルシーなちゃんこレシピ

 

34代木村庄之助こと伊藤勝治(34だい・きむらしょうのすけ/いとうかつじ)
東京都江戸川区出身。2007年五月場所から2008年三月場所の定年まで木村庄之助を務めた。現在は得意のITを駆使した講演活動に取り組む。監修書籍に『相撲通レッスン帖』大泉書店2015年、『大相撲の解剖図鑑』エクスナレッジ2016年。

デビッド・シャピロ

NHK総合放送の「大相撲」英語解説者。NHK WORLD SPORTS JAPANにも定期的に出演している。

スペース

相撲見物

著者:34代木村庄之助こと伊藤勝治
英訳:デビッド・シャピロ
□ 判型:四六判
□ 総頁:192頁
□ 製本:並製
□ 予価:1,800円+税
□ISBN978-4-86152-632-9 C0076

宮廷画家ルドゥーテとバラの物語

気品あふれるバラの美しさを文庫で堪能!
 

ルドゥーテの生い立ちから、マリー・アントワネット、ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌに愛される宮廷画家になるまでを辿る、バラにまつわる究極の物語。

 

●バラ図譜より代表作80余点を厳選して収録。

●NHK趣味の園芸でもおなじみの後藤みどり(社団法人ルドゥーテ協会代表理事、バラ苗専門店コマツガーデン代表)、大野耕生(ローズスタイリスト)のコラム収録。

スペース

宮廷画家ルドゥーテとバラの物語

著者:中村美砂子
  (社団法人日本ルドゥーテ協会副代表理事)
監修:コノサーズ・コレクション東京 奥延哲也
□ 判型:文庫判
□ 総頁:304頁
□ 製本:並製
□ 定価:1,500円+税
□ISBN978-4-86152-633-6 C0071

フランスのポスター
京都工芸繊維大学美術工芸資料館デザインコレクション2

アール・ヌーヴォー、アール・デコ——
ポスター芸術誕生の地で育まれた最先端デザイン!
 

19世紀末のパリでは華やかなポスターが街を彩り、やがてそれ自体が芸術作品として収集の対象となっていきました。本書ではフランスで育まれたポスターの数々を当時の都市文化とともに紹介します。

 

ミュシャ、ロートレックらを含む約230点充実収録!

 

スペース

フランスのポスター 京都工芸繊維大学美術工芸資料館デザインコレクション

編著:平芳幸浩
監修:京都工芸繊維大学美術工芸資料館
□ 判型:文庫版
□ 総頁:280頁
□ 製本:並製
□ 定価:1,500円+税
□ISBN978-4-86152-631-2 C0070

ミニシアター映画ポスターコレクション
知られざる巨匠・小笠原正勝全仕事(仮)

すべての映画好きに捧げる、奇跡の一冊。

ヴェンダース、ゴダール、タルコフスキー、鈴木清順といった錚々たる映画監督作品のポスターデザインを手掛け、1960年代以降数々の名作を生みだした小笠原正勝氏の仕事に光を当てる初めての本。ミニシアター・ブームに大きな役割を果たした、フランス映画社のバウ・シリーズをはじめ、映画好きならば一度は目にしたことのあるビジュアルが多数含まれる、作品点数500点におよぶ決定版。
ヴィム・ヴェンダース、ジャン=リュック・ゴダール、ジム・ジャームッシュ、アンドレイ・タルコフスキー、ホウ・シャオシェンをはじめミニシアターブームを作った作品の数々を収録。

寄稿:岡田秀則(東京国立近代美術館フィルムセンター主任研究官)

 

小笠原正勝(おがさわら・まさかつ)

1942年東京生まれ。岩波ホールのエキプ・ド・シネマのポスターデザインは74年の設立当時から、その他フランス映画社バウ・シリーズ、ATGの仕事、また東宝東和作品を中心に、松竹、東映、大映、東光徳間、俳優座シネマテン、三百人劇場などそれぞれ40年以上にわたる仕事がある。

スペース

ミニシアター映画ポスターコレクション

著者:小笠原正勝
□ 判型:B6判
□ 総頁:448頁
□ 製本:並製
□ 予価:3,500円+税
□ISBN978-4-86152-629-9 C0074

Amazonでご予約 

□2017年10月下旬刊行予定

< 前のページ 次のページ >

↑TOPへ戻る