イベント

写真集『attitude』出版記念トークショー@VACANT
7/3(火)開催決定!

佐野史郎(俳優)×中村獅童(歌舞伎俳優)×田村尚子(写真家)
「俳優×写真家 の写され方×写し方」

写真家・田村尚子による待望の最新作『attitude-男たちの肖像』。
このたび、写真集の刊行を記念して、トークショーを原宿のVACANTにて開催します。

NHKBSハイビジョンにて放送され好評を博したドキュメンタリー番組『男前列伝』。
番組収録時に撮影された、今もっとも旬な俳優、ミュージシャン15名のポートレートを収めた写真集『attitude-男たちの肖像』刊行を記念して、 写真家の田村尚子が被写体である佐野史郎さん、中村獅童さんをゲストに迎えトークを行います。
撮影時の状況やエピソードから、それぞれの写され方の違いや共通点など、俳優×写真家の撮影現場でどのように「写真」が写されていったのかを興味深く語ります。

会 期:2012年7月3日(火)19:00~(18時より会場)
会 場:VACANT(原宿) http://www.n0idea.com/
観覧料:1000円
予 約:VACANT booking@n0idea.com (全席自由、整理番号付)
※件名を「attitude」とし、本文に「お名前/人数/ご連絡先」を記入したメールを
 ご送信ください。
 席数に限りがあるため、立ち見になる可能性がございます。
 イベントの都合上、ご予約のキャンセルはお控えください。

 

出演者プロフィール
佐野史郎(俳優)
1955年生まれ、島根県出身1975年劇団シェイクスピアシアターの創立に参加。1979年退団後、唐十郎が主宰する状況劇場を経て、1986年「夢みるように眠りたい」(林海象監督)で映画デビュー。
その後、数多くの映画・TV・舞台に出演するほか、映画監督、執筆、音楽、写真など多方面で活躍。

中村獅童(歌舞伎俳優)
1972年、東京都出身。初舞台「妹背山婦女庭訓」(81)で二代目中村獅童襲名。舞台「女殺油地獄」(06)、「トゥーランドット」(08)、「将門」(11)、映画「ピンポン」(02)、「阿修羅のごとく」(03)、「レッドクリフ」(08)など国内外を問わず話題作に出演し、歌舞伎の枠を超えて幅広く活躍。

田村尚子(写真家)
徳島市生まれ、京都在住。1998年、初個展「この世の外へならどこへでも」以後、国内外での写真展、映像インスタレーションの他、ポートレート、書籍カバー写真など多岐に渡り作品を手掛ける。 個展に「ソローニュの森」(タカイシイギャラリー、京都、2012)、「赤ずきんと靴跡 青山真治監督作品上映×田村尚子写真展」(VACANT、東京、2009)。2004年に写真集『Voice』(青幻舎)、2012年7月にフランスのラ・ボルド精神科病院で起こる日々の表情を捉えた『ソローニュの森』(医学書院)を刊行。


・本会場はフリースペースです。
・全席自由席ですが、一部スタンディングになる場合もございますので
 予めご了承ください。
・未就学児は入場無料です。(保護者同伴の場合のみ)
・当日券につきましては、随時、ツイッター上で告知いたします。

2012.
07.03

 alt=

『attitude』より©naoko tamura

 alt=

『attitude』より©naoko tamura

 

 

 

↑TOPへ戻る