イベント

『attitude』刊行記念トークイベント&サイン会
田村尚子×井浦新 TSUTAYA代官山にて9/23(日)開催!

官能やゆらぎを”見る”のではなく”目で触れる”という姿勢によって表現をしてきた写真家・田村尚子。独自の姿勢は、俳優・ミュージシャンのポートレイト集である『attitude』にも一貫して見受けられ、写真からは被写体たちのやわらかくも、時に烈しい精神的な姿勢や佇まいや仄かな色気が立ち上ってきます。
本書の写真は、田村尚子が美術ドキュメンタリー番組のロケに同行し、収録中やその合間を縫って、被写体との関係性を構築し、撮影してきたものです。被写体の魅力を見事に捉え、印画紙に留めているこれらの写真は、一体どのように撮影されたのでしょうか。
今回、写真集の刊行を記念して、被写体の一人である井浦新氏を招き、撮影現場でのエピソード、写真家×被写体の関係性を語っていただきます。


【著者プロフィール】
田村尚子/写真家
1998年に初の個展を開催。以降、国内外での展示、活動等を続ける。
2010年には個展『ソローニュの森』を開催(タカ・イシイギャラリー京都)。
これまでの作品集に『Voice』(青幻舎、2004)、2012年には『ソローニュの森』(医学書院)、『attitude』(青幻舎)を刊行。

井浦新(いうら・あらた)
1974年9月15日生まれ、東京都出身。
1998年に是枝裕和監督の映画『ワンダフルライフ』に初主演。以降、映画を中心にドラマ、ナレーションや雑誌での連載など幅広く活動。主演した映画『11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち』が第65回カンヌ映画祭ある視点部門に正式出品される。また、現在公開中の映画『かぞくのくに』が第85回米国アカデミー賞外国語映画賞部門の日本代表に選出。ものづくり集団『ELNESTCREATIVE ACTIVITY』(http://elnest.com/)のディレクターを務め、国産にこだわったウェア展開や、日本の伝統工芸継承のためのモノづくりを企画し、現代ならではの新しい価値を創り続けている。
年末には箱根彫刻の森美術館での作品展を予定している。
公式HP  http://www.tencarat.co.jp/actor


会期:2012年9月23日(日)
会場:蔦屋書店1号館 1F
時間:20:00~
主催:代官山蔦屋書店
協力:青幻舎
お問い合わせ:03-3770-2525

田村尚子 関連書:田村尚子写真集『attitude』『voice』

2012.
09.23


©K.AKAMA

©naoko tamura

↑TOPへ戻る