イベント

宮永愛子「なかそら−空中空−」展
10月13日より国立国際美術館で開催

宮永愛子(1974~)はナフタリンという常温で昇華する素材を用いて、時間と共にうつろう作品を生み出してきました。
そこには、かたちのあるものは全て変わりゆくという世界観を垣間見ることができます。
近年、宮永の観点は地球の地殻変動のような自然現象へも向かっています。
今回、その新たな境地を含めて展観します。

会期:2012年10月13日~12月24日
会場:国立国際美術館
http://www.nmao.go.jp/

◎関連プログラム

【対談】
宮永愛子 × 福岡伸一(生物学者)
10月14日(日)14:00~

宮永愛子 × 朝吹真理子(小説家)
11月3日(土・祝)14:00~

【ギャラリー・トーク】
宮永愛子 × 中井康之(国立国際美術館主任研究員)
10月13日(土)、12月2日(日)両日とも14:00~

2012.
10.13
 |
12.24

↑TOPへ戻る