イベント

「銀座金澤翔子美術館」がオープンします!

NHK大河ドラマ「平清盛」の題字提供、東大寺、建長寺での個展開催などにより、そ の名を広く知られる存在として活躍の場を広げてきた、金澤翔子。
ダウン症というハ ンディを背負いながらも、純粋に作品に向かう彼女の文字は、書道、絵画の枠を越 え、人々に強い感動を与えます。

このたび、彼女の作品と常に対面できる空間を提供出来るようにと、銀座2丁目のメ グミオギタギャラリーの場所を生かし、美術館の設立が決まりました。
年に三回の展示替えを予定。第一回展は新作を中心に、未来に希望を託す思いで書か れた作品が展示されます。

銀座金澤翔子美術館

銀座金澤翔子美術館(第一回展)
会期:2月15日(金) – 5月末
席上揮毫:2月14日(木) 14:00

揮毫の見学には予約が必要です。
画廊までお問い合わせ下さい。

銀座金澤翔子美術館ウェブサイト
http://www.shokokanazawa.net/

関連書籍 
ポストカードブック「飛翔―金澤翔子」

2013.
02.15
 |
2013.
05

日本刺繍 紅会作品展 2月15日近鉄百貨店阿倍野店で開催

↑TOPへ戻る