イベント

籔内佐斗司展「やまとぢから」
5月24日より堺市博物館にて開催!

籔内佐斗司(やぶうちさとし)さんは、小学校から高校時代までの多感な時期を堺市で過ごした堺ゆかりの彫刻家です。
近年では奈良県マスコットキャラクター「せんとくん」の制作を手がけられました。
また、仮面舞踏集団「平成伎楽団ぎがくだん」をプロデュースするなど、ますます活動の幅を広げています。

本展覧会は、籔内佐斗司氏の30年以上におよぶ活動を総合的に紹介し、彼が追求してきた日本の「こころ」をみつめなおそうとするものです。
彼の多彩な創作世界に触れることで、誰しもが心のうちにある「やまとぢから」を再発見し、未来への原動力としていただくことを願っています。

籔内佐斗司展「やまとぢから」
会期:2013年5月24日(金)- 7月7日(日)
会場:堺市博物館 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内

イベント情報
<作家による講演会&対談>
6月8日(土曜) 午後2時~(90分程度)
籔内氏による講演の後、堺市博物館館長 中西進との対談を行います。

<平成伎楽団パフォーマンス>
6月23日(日曜) 午後2時~
仮面舞踊集団「平成伎楽団 ぎがくだん」がパフォーマンスを行います。
詳しくはHPをご確認下さい。堺市博物館HP

関連書籍
『籔内佐斗司 やまとぢから』
http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-383-0

2013.
05.24
 |
2013.
07.07

籔内佐斗司展「やまとぢから」堺市博物館

↑TOPへ戻る