イベント

獅子と狛犬−神獣が来たはるかな道展 MIHO MUSEUMにて開催中

滋賀・MIHO MUSEUMにて「獅子と狛犬−神獣が来たはるかな道」展が開催中です。神社の入口に鎮座し、すでにわれわれの風景の一つに溶け込んでいる神獣、獅子と狛犬。古代エジプトや西アジア、中央アジア、中国などの獅子や角をもつ神獣から、日本に伝来し独自に発展した特色ある獅子と狛犬の名品までを幅広く展観。ユーラシア大陸をはるばる横断し、今日に至るまでの獅子と狛犬の来たはるかな道を辿ります。

会場:MIHO MUSEUM
会期:9月2日(火)-12月14日(日)
開館時間:午前10時〜午後5時(入場は午後4時まで)
休館日:月曜日(ただし、9/15、10/13、11/3、11/24は開館。9/16、10/14、11/25は休館)
入場料:一般1,100円/高・大生800円/小・中生300円
(20名以上はそれぞれ200円引き)
HP:http://www.miho.or.jp/japanese/index.htm

公式カタログ兼書籍
『獅子と狛犬−神獣が来たはるかな』
http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-460-8

2014.
09.02
 |
12.14

獅子と狛犬−神獣が来たはるかな道展

↑TOPへ戻る