イベント

「山口晃展 汽車とかたな」霧島アートの森

鹿児島県霧島アートの森では夏の特別企画展として「山口晃展 汽車とかたな」を開催いたします。山口晃は、伝統的な日本の図像と現代的な事物を巧みに混交し、ユーモアあふれた軽妙な絵画を制作することで知られた現代で最も重要な画家の一人です。

本展のタイトルにある「汽車」と「かたな」は、日本の近代化において、その変化を象徴するものです。すなわち、西洋の科学技術の輸入によって現れた蒸気機関で走る「汽車」は、新しい時代の到来を告げる先鋒であり、一方で「かたな」は、幕藩体制の終焉によって武士とともに過去となったものです。

山口はそのような「汽車」の時代と「かたな」の時代の区別を飛び越え、異なる時代の事物を融合させて描いています。メカニズムへの興味を惹く列車、あるいは勇ましい武者たちは、一度は夢中になった人も多いのではないでしょうか。今回の個展は、絵画をはじめ、立体作品や漫画、インスタレーション等を展示し、多彩な山口の魅力に迫ります。
(霧島アートの森HPより引用)

日時:2015年7月17日(金)~ 2015年9月23日(水祝)
   ※月曜休館(ただし、祝日の月曜は会館、翌日休館)
時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
   ※7/20~8/31の土・日・祝日は9:00~19:00(入園は18:30まで)
会場:鹿児島県霧島アートの森 

詳しくは、下記HPをご覧ください。
http://open-air-museum.org/events/event-33292
 

関連書籍
『山口晃 前に下がる 下を仰ぐ』
http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-477-6

2015.

07.17

 |

09.23

霧島アートの森「山口晃展 汽車とかたな」

↑TOPへ戻る