イベント

片桐功敦展「SACRIFICE 眠る地層にささげる花」

華道家の片桐功敦(かたぎりあつのぶ)氏は平成25年秋から26年夏にかけて、東日本大震災と原発事故の影響が残る南相馬市を拠点に、相馬地方の各地をめぐって花を探し、当館所蔵のさまざまな資料を花器として花を生け、取材・撮影活動をしてきました。本展示では、片桐氏の写真作品と、花器となった南相馬市博物館所蔵の資料をコラボレーションした展示を行います。 
(南相馬市博物館 HPより引用)

会期:2015年10月24日(土)~12月6日(日)

   (月曜休館、月曜日が休日の場合は翌平日休館) 

時間:9:00-16:45 (入館は16:00まで)

会場:南相馬市博物館

詳しくは、こちらをご覧ください。

関連書籍

『SACRIFICE 片桐功敦 ―未来に捧ぐ、再生のいけばな』

http://www.seigensha.com/newbook/2015/09/15114053

2015.
10.24

 |

12.06

SACRIFICE 眠る地層にささげる花 南相馬市博物館

↑TOPへ戻る