イベント

村野藤吾の建築 模型が語る豊饒な世界 京都工芸繊維大学

村野藤吾(1891~1984年)は、戦前戦後を通じて半世紀以上に及ぶ長い間、関西を中心に精力的な設計活動を展開し、名作と呼ばれる数多くの建築作品を遺した日本を代表する建築家の一人です。
本展覧会では、村野の設計原図から学生の手によって制作された模型の中から80点を一堂に集め、設計原図や村野藤吾のスケッチ、写真資料と共に展示します。
昨年の目黒区美術館での展示に続き、今回は待望の関西展開催となります。

 

日時:2016年3月14日(月)~6月11日(土)※日・祝休館
時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)

会場:京都工芸繊維大学 美術工芸資料館

 詳細はこちらをご覧ください。

http://www.museum.kit.ac.jp/20160314.html


関連書籍

村野藤吾の建築 模型が語る豊饒な世界

http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-500-1

2016.
03.14

 |

06.11

↑TOPへ戻る