イベント

展覧会「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」

江戸時代の日本に西洋医学を伝えたドイツ人医師・シーボルト。彼には博物学者というもうひとつの顔がありました。
没後150年を記念して、シーボルトが亡くなる直前にミュンヘンで開いた「日本博物館」の再現を試みます。里帰りした約300件の作品から、シーボルトを魅了した日本の懐かしい姿がよみがえります。(展覧会特設ページより一部引用)

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

展覧会特設ページ http://siebold-150.jp/

 

全国巡回情報

2016年7月12日(火)~9月4日(日)国立歴史民俗博物館(千葉)
2016年9月13日(火)~11月6日(日)江戸東京博物館(東京)
2017年2月18日(土)~4月2日(日)長崎歴史文化博物館(長崎)

以降、名古屋・大阪にも巡回予定

 

関連書籍

『よみがえれ! シーボルトの日本博物館』

2016.
07.12

   |

2017.

10.10

↑TOPへ戻る