イベント

19世紀パリ時間旅行―失われた街を求めて―
〈練馬区独立70周年記念展〉

フランス文学者の鹿島茂氏(明治大学教授、フランス文学者)による「失われたパリの復元」(『芸術新潮』連載)をもとに、19世紀パリの全体像に迫る展覧会。
絵画や衣装など多様な美術作品を通して、パリの歴史を辿り、大改造以前・以後のパリを紹介。

 

〈練馬区独立70周年記念展〉

19世紀パリ時間旅行―失われた街を求めて―
会期:2017年4月16日(土)- 6月4日(日)
会場:練馬区立美術館

 展示詳細 >>

鹿島茂先生サイン会

鹿島茂先生のサイン会を開催します。

日時:5月13日(土)16時45分頃〜

場所:練馬区立美術館ロビー

参加条件: 『19世紀パリ時間旅行—失われた街を求めて—』(青幻舎)、もしくは『失われたパリの復元―バルザックの時代の街を歩く―』(新潮社)をご購入の方。

 


関連書籍

19世紀パリ時間旅行 失われた街を求めて

 

 

2017.

04.16

 |

06.04

 

↑TOPへ戻る