イベント

『ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター』展

1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら、1980年代に商業写真から退き、世間から姿を消したソール・ライター。
ドイツのシュタイデル社より出版された写真集で再注目され、近年ドキュメンタリー映画の公開など益々関心が高まるなか、ニューヨークのソール・ライター財団の全面的な協力を得て、ライターの創造の秘密に迫る回顧展が伊丹市立美術館にて開催されます。

 

 

ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展

会場:伊丹市立美術館

日時:2018年4月7日(土)~5月20日(日)

 展示詳細 >>

 

関連書籍

All about Saul Leiter ソール・ライターのすべて』 展覧会公式書籍

 

 

 

 

2018.

04.07

 |

05.20

 

↑TOPへ戻る