新刊案内

“木村英輝 LIVE―飛ぶ、笑う、踊る、唄う すべては、成りゆき”発売中

還暦を機に一転、ロック・イベントのプロデューサーから、絵画に目覚めた異色のアーティスト・木村英輝。
京大西部講堂でのライブ、数々の伝説的イベントをプロデュース。
音楽と共に歩んできた半生は躍動感あふれる画面にもあらわれる。
青蓮院門跡の襖絵をはじめ、そのポップな画風は古都・京都を席捲!
アトリエでカンバスに向かうのではなく、「ライブ」な街に絵を描きたい
究極のアマチュアリズムを標榜する異色の絵師。その全軌跡を収録。

◆プロフィール
木村英輝(きむら・ひでき)
1942年大阪生まれ。京都市立美術大学図案家卒業後、同大講師を務める。
71年京大西部講堂「MOJO WEST」オルガナイザー。
ロックバンド村八分プロデュース。
還暦より一転、絵師へ。作品集に『無我夢中』など。

てい談:井上章一・俵越山
編集:林里嘉子
アートディレクション:佐々木まなび

□ 判型:A4変
□ 総頁:232頁
□ 上製
□ 定価:4,725円
 (本体4,500円+消費税)
□ ISBN 978-4-86152-333-5 C0071

↑TOPへ戻る