新刊案内

”ZIPANGU Ⅱ ―沸騰する日本の現代アート”

マルコポーロが日本を「黄金の国ジパング」と呼び、西欧に伝えて約700年が経過した現在。
外から発見されるのではなく、内から発信する日本の現代美術が、いま新鮮な発見と驚きをもって迎えられています。
本書は、伝統芸術のDNAを受け継ぎながらも、従来の枠に留まらず、表現の地平を切り拓いてきた新進気鋭の作家31名の代表作を収載。

新潟県立万代島美術館「ジパング展」公式カタログ

 

対談:三潴末雄(ミヅマアートギャラリー)×小崎哲哉 
執筆者:高晟埈(新潟県立万代島美術館)/山本丈志(秋田県立近代美術館)/柴田純江(高崎市美術館)
アートディレクション:大西和重


展覧会情報
「ジパング」展
新潟県立万代島美術館
2012年10月06日(土) ― 2012年12月02日(日) 
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/exhibition/next/

□ 判型:B5変
□ 総頁:180頁

□ 定価:2,940円(本体2,800円+税)

□ 並製
□ ISBN 978-4-86152-372-4 C3070

↑TOPへ戻る