新刊案内

”村上三郎 Through the ’70s”

《具体美術協会》の中核メンバーとして活躍し、パフォーマンスアートの先駆けともいえる作品「紙破り」をはじめ、戦後の美術史に新たな波を生み出した村上三郎。

《具体》を離れた後の70年代、村上はさらにその独創性を深化させた。
本書では、これまで取り上げられることの少なかった70年代の活動を、
記録写真や作家直筆のノートなどの貴重な資料によって再構成。
また最初期から具体時代にかけての代表作を通観し、双方の関係性を探る。
今まさに再考されるべき表現者・村上の世界に独自の視点から光をあてた作品集。

企画編集:アートコートギャラリー
デザイン:豊永政史

□ 判型:B5判
□ 総頁:160頁
□ 定価:2,940円(本体2,800円+税)
□ 上製
□ ISBN 978-4-86152-384-7 C0070

↑TOPへ戻る