新刊案内

お直し とか カルストゥラ

『ほぼ日』連載の人気作家、初の本格エッセイ

『クウネル』2015年3月号の表紙を飾るなど人気のお直し作家、横尾香央留待望の新作。
フィンランドの“カルストゥラ”という小さな町で、 「お直し」を通して現地の人と交流した日々の記録を写真と文章で振り返る。
フィンランドのゆったりとした時間の流れと横尾さんの感性が織りなす美しいエッセイ集。

横尾 香央留
1979年東京生まれ。ファッションブランドのアトリエにて手作業を担当した後、2005年に独立。 刺繍やかぎ針編みなどの緻密な手作業によるお直しを中心に活動。 主な著書に『プレゼント』(雄鶏社)、『お直し とか』(マガジンハウス)など。 「拡張するファッション」(2014/水戸芸術館、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)に参加するなど、アートの分野でも活躍中。

著者:横尾 香央留
□ 判型:A5変
□ 総頁:224頁
□ 並製
□ 定価:2,300円+税
□ ISBN978-4-86152-508-7 C0052

Amazonでご予約  購入ページへ

↑TOPへ戻る