新刊案内

中原淳一の便箋

「それいゆ」創刊70周年
眺めて、使って楽しめる便箋BOOK! 

当時の女学生にこよなく愛された中原淳一の便箋。雑誌の付録だけでなく、昭和12年頃からは毎月数種類が発売されるほど大人気でした。『乙女のふろく』の著者である村崎修三氏のコレクションから、書籍初収録作品をはじめ四季に合わせて使える便箋64作品を厳選。一枚ずつ切り離して使える便箋BOOKとして再現しました。

 中原淳一(なかはら・じゅんいち)
昭和初期、少女雑誌「少女の友」の人気画家として一世を風靡。戦後一年目の1946年、独自の女性誌「それいゆ」を創刊、続いて「ひまわり」「ジュニアそれいゆ」などを発刊。当時の女性達へ暮らしもファッションも心も「美しくあれ」と幸せに生きる道筋を示してカリスマ的な憧れの存在となった。

関連書籍
 『乙女のふろく 明治・大正・昭和の少女雑誌』

中原淳一の便箋

□ 判型:B5変型
□ 総頁:142頁(便箋64枚)
□ 並製 ※はがせる製本
□ 定価:1,800円+税
□ ISBN:978-4-86152-585-8 C0071

Amazonでご予約 購入ページへ

↑TOPへ戻る