新刊案内

わたしの観音さま 延命十句観音経

お守りサイズの経本シリーズ。

42文字。もっとも短くていちばんご利益のあるお経

 

延命十句観音経は江戸時代に白隠禅師が弘められ、近年は、著者横田老師の尽力によって震災で傷ついた多くの人々を支えたお経です。常に身につけて唱えることでこころに仏さまを感じられます。

丁寧な意訳や書画、くり返し読みたい法話4篇も収録。

● いつでも身につけていられるお守りサイズ
●  お経はすべて読みがな付き(ひらがな・ローマ字)

●  写経に便利なジャバラ製本

 

横田南嶺(よこた なんれい)

臨済宗円覚寺派管長。筑波大学卒。在学中に得度し、卒業と同時に京都建仁寺僧堂で修行。1991年から円覚寺僧堂で修行、足立大進老師の法嗣となる。1999年、円覚寺僧堂師家に就任。2010年、臨済宗円覚寺派管長に就任。
NHKラジオや講演会など出演多数。著書に『人生を照らす禅の言葉』『二度とない人生だから、今日一日は笑顔でいよう』など多数。

 

 

関連書籍

わたしの般若心経』 
わたしの座禅

わたしの観音さま 延命十句観音経

□ 著者:横田南嶺
□ 判型:90x55mm
□ 総頁:42頁
□ 製本:経本ジャバラ仕様
□ 予価:600円+税
□ISBN978-4-86152-614-5 C0015

Amazonでご予約 

□2017年4月下旬刊行予定

↑TOPへ戻る