新刊案内

東京古道探訪 江戸以前の東京の古道を探る歴史散歩

千年前の人々が歩いた江戸以前の東京を知る

 

東京に残る古道10ルートを、1日に歩ける範囲(10km前後)でピックアップ。古道の面白さを地図と文章で紹介、実際に歩いているように地形や歴史を味わえます。古道探訪ならではの発見と驚きの満ちた新たな歴史散歩を提案。

 

● はじめてでも楽しめる古道ルート10を厳選
 高輪に残る古代東海道の跡/浅草を中心とする古道/千住の古街道/

   豊島郡衙(ぐんが)から赤羽へ  などなど

● 古道の達人ならではの古道トリビア満載

 

荻窪 圭(おぎくぼ けい)

古道研究家。1963年生れ。ライター・カメラマンとして活躍する傍ら、古地図収集と古道探索を行っている。著書に『東京古道散歩』(中経の文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』 (ソフトバンク新書)など。「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)に古道研究家として出演経験あり。

 

東京古道探訪 江戸以前の東京の古道を探る歴史散歩

□ 著者:荻窪 圭
□ 判型:四六判
□ 総頁:192頁
□ 製本:並製
□ 予価:1,600円+税
□ISBN978-4-86152-613-8 C0025

Amazonでご予約 

□2017年4月下旬刊行予定

↑TOPへ戻る