新刊案内

日本料理 緒方(仮)

日本料理の神髄を見る!

この緒方さんの本、まず写真が素晴らしい。料理は、土、水、空気、光から生まれる食材と、火、鉄による人間の技から生まれるアートだ。坂本龍一

 

2008年、京都にオープン。多くの美食家や著名な食通に愛され、予約困難な店のひとつに数えられる名店「緒方」。「室町和久傳」で総料理長を務めた店主・緒方俊朗が、移りゆく季節の素材に真摯に向き合い、天性の技で心と記憶に残る料理を生み出す。ルーシー・リーをはじめ、乾山、古九谷などの器との共演も見どころ。食材、技法も掲載。美しいビジュアルを堪能する珠玉の1冊。

 

緒方俊朗(おがた・としろう)

1966年広島生まれ。京都を代表する老舗旅館「柊屋」を経て、名門「和久傳」の総料理長を務めたのち、2008年に「緒方」を開業。

日本料理 緒方(仮)

□ 著者:緒方俊郎(「緒方」店主)
□ 写真:越田悟全
□ 寄稿:坂本龍一
□ 判型:B4変
□ 総頁:168頁
□ 製本:上製(函入り)
□ 予価:12,000円+税
□ISBN:978-4-86152-588-9 C0076

Amazonでご予約 

□2017年5月下旬刊行予定

↑TOPへ戻る