新刊案内

鹿島茂コレクション フランス絵本の世界

愛らしく楽しい秘蔵の絵本コレクション初公開!

 

19世紀半ばから20世紀、フランス絵本の黄金時代を牽引した作家・イラストレーターを、仏文学者・鹿島茂の膨大な西洋古書コレクションより紹介。可愛い!の起源を辿ります。

 

 

鹿島茂(かしま しげる)

フランス文学者、評論家、エッセイスト、明治大学国際日本学部教授。1949年横浜市生まれ。1973年東京大学仏文科卒業。1978年同大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。専門は19世紀フランス社会・小説。古書コレクターとしても知られる。主な著書に『馬車が買いたい!』『モンマルトル風俗辞典』(以上 白水社)、『文学的パリガイド』『フランス文学は役に立つ!』(以上 日本放送出版協会)、『パリの秘密』『パリの日本人』(以上 中公文庫)、『子供より古書が大事と思いたい』『大読書日記』(以上 青土社)ほか多数。

 

 

関連書籍

19世紀パリ時間旅行 失われた街を求めて

展覧会情報

群馬県立館林美術館 会期:2017年9月23日(土)-12月24日(日)
東京都庭園美術館 会期:2018年3月21日(水)- 6月12日(火)

 

フランスの絵本

著者:鹿島茂
監修:群馬県立館林美術館、東京都庭園美術館
□ 判型:A4変型
□ 総頁:222頁
□ 製本:並製
□ 定価:3,200円+税
□ISBN 978-4-86152-637-4 C0071

Amazonでご予約 購入ページへ

↑TOPへ戻る