新刊案内

こころころころ はがきで送る禅のこころ

ワンテーマ約250字。

臨済宗円覚寺派管長 横田南嶺老師が檀信徒へ書き送った、
76の「禅の生き方」。


明日はどうなるかわからないけれど
今日一日笑顔で暮らすことは
努力すればできることではないでしょうか。

観音様はどこか遠くにいらっしゃるのではありません。
私たちが日々の生活の中で
他人を思いやる心、それこそが観音様です。

 

横田南嶺(よこた なんれい)

臨済宗円覚寺派管長。筑波大学卒。在学中に得度し、卒業と同時に京都建仁寺僧堂で修行。1991年から円覚寺僧堂で修行、足立大進老師の法嗣となる。1999年、円覚寺僧堂師家に就任。2010年、臨済宗円覚寺派管長に就任。2017年12月、花園大学第2代総長に就任。NHKラジオや講演会など出演多数。著書に『わたしの観音さま 延命十句観音経』(青幻舎)、『いろはにほへと ある日の法話より』、『人生を照らす禅の言葉』、『二度とない人生だから、今日一日は笑顔でいよう』など多数。

 

 

関連書籍

わたしの般若心経』 
わたしの座禅

『わたしの観音さま 延命十句観音経』

こころころころ はがきで送る禅のこころ

著者:横田南嶺
□ 判型:172×116mm
□ 総頁:144頁
□ 製本:並製
□ 定価:1,000円+税
□ISBN978-4-86152-651-0 C0015

Amazonでご予約 

□2017年11月下旬刊行予定

↑TOPへ戻る