新刊案内

華ひらく皇室文化
明治150年記念 明治宮廷を彩る技と美

美と技の粋を極め文明開化を牽引した明治宮廷ゆかりの品々


明治天皇が愛した美術品や、昭憲皇太后をはじめとする女性皇族の華やかなドレス、明治宮殿を彩った調度品や、超絶技巧作品、皇室の引き出物として明治以降定着したボンボニエール(菓子入れ)など、伝統的文化を庇護しつつ日本の西洋化を牽引した明治期の皇室ゆかりの品々を重要文化財も含め多数掲載。彬子女王殿下の論文も収録。



展覧会情報

徳川美術館・名古屋市蓬左文庫 2018年4月17日(火)〜5月27日(日)

京都府京都文化博物館ほか秋田や東京など 全国5館を巡回予定。

華ひらく皇室文化

図版:大礼服
   昭憲皇太后着用
   共立女子大学

企画:華ひらく皇室文化展実行委員会

監修:小松大秀
□ 判型:B5変型
□ 総頁:224頁
□ 製本:並製
□ 予価:2,315円+税
□ISBN978-4-86152-644-2 C0070

Amazonでご予約 購入ページへ

↑TOPへ戻る