新刊案内

サムライ 天下太平を支えた人びと
Samurai—Peacekeeping Contributors in Edo Period

鍛える、学ぶ、一杯やる。
江戸のサムライ、その日常。

フェリーチェ・ベアトが撮影した江戸の風景写真、「遠山の金さん」として親しまれる遠山景元、「幕末の三舟」として知られる勝海舟、高橋泥舟、山岡鉄舟など、現代でも名の知れたサムライたちの所用品をはじめ、ロシアで撮影された遣欧使節団の肖像写真など、風俗画や古写真、古記録、当時の道具類など、約200点の多彩な資料を駆使し、大都市江戸に生きたサムライの日常の姿を浮き彫りにします。

展覧会情報
江戸東京博物館「士サムライ -天下太平を支えた人びと-」
2019年9月14日(土)〜11月4日(月・祝)

 

サムライ

著者:江戸東京博物館

デザイン:野村勝久

□ 判型:B5変型

□ 総頁:232頁
□ 製本:並製
□ 定価:2,315円+税
□ ISBN978-4-86152-751-7 C0021

Amazonでご予約  

 □2019年9月刊行予定

↑TOPへ戻る