新刊案内

瀬戸内国際芸術祭 2019
SETOUCHI TRIENNALE 2019

「瀬戸内国際芸術祭2019」、完全記録集刊行!

2010年に「海の復権」をテーマに掲げスタートした、瀬戸内国際芸術祭。
4回目を迎えた2019年の芸術祭では、瀬戸内海の12の島々と2つの港を舞台に、春・夏・秋の3会期に分て計107日間開催された。世界32の国と地域から参加した230組のアーティストによる、瀬戸内海でしか生み出すことのできないアートやイベント、体験、食プロジェクトまでを完全収録した記録集。

 

【作家例】
オラファー・エリアソン/レアンドロ・エルリッヒ/三分一博志
妹島和世+西沢立衛/塩田千春+田根剛/森万里子
栗林隆/クリスチャン・ボルタンスキー/宮永愛子
村山悟郎/サラ・ヴェストファル/グレゴール・シュナイダー
遠藤利克/ひびのこづえ/クー・ジュンガ/キム・キョンミン
ワン・ウェンチー/コシノジュンコ/目/ション・ヤン
ジョルジュ・ルース/入江早耶/リン・シュンロン
田島征三/山川冬樹/鴻池朋子/クリスティアン・バスティアンス
五十嵐靖晃/日比野克彦…他

 

瀬戸内国際芸術祭 2019

監修など:北川フラム

               瀬戸内国際芸術祭実行委員会

寄稿:北川フラム・福武總一郎

         西尾洋一・高木智子

□ 判型:B5
□ 総頁:304頁(仮)
□ 製本: 並製
□ 予価:3,000円+税
□ 2カ国語併記(和英)
ISBN 978-4-86152-792-0 C0070

Amazonでご予約

  2020年8月刊行予定

↑TOPへ戻る