青幻舎WEBマガジン
FOLK TOYs NIPPON にっぽんの郷土玩具 横田百合のオトンコレクション
1

福島 会津張り子 赤べこ

 

オトンのコレクションの最初となったのは
福島の会津張り子の赤べこでした。
まだ結婚する前の50年と少し前、仕事で出かけた先で
ゆらゆらゆれる首と、とぼけた顔のなんとも言えない味わいに引きつけられたとか。

その昔、とあるお寺にお堂が建立される際、
たくさんの材木を運ぶのに、最後まで働いてくれたのが赤い牛。
そんな赤べこに感謝するとともに、
はたらきもののその姿にあやかろうと作られたのだと思います。

赤べこの赤い色は、疱瘡=天然痘の神さまが嫌がる色。
今より、子どもが順調に育つということがむずかしかった時代。
子どもが健やかに成長することを願って
郷土玩具には赤いものがたくさんあります。

プロフール

横田百合のオトン

横田百合のオトン

昭和2年生まれの現在86歳。
奈良県在住。
30代で郷土玩具の魅力に目覚める。現地を旅したり、物産展に足繁く通ったり、日本郷土玩具の会に入ったりしながら、マイペースながらも集めた数は700点あまり。今なお増殖中!

横田百合

実家でオトンと二人で暮らすなか、40代で郷土玩具に目覚める。instagram(@yuriplus)にオトンの郷土玩具コレクションをオトンコレクションとして約1年、ほぼ毎日2点のペースで投稿。大阪玉造バンコにて2012年オトンコレクション「こけし展」、2013年オトンコレクション「はりこ展」を開催。2014年京都マヤルカ古書店にてオトンコレクション「写真展」を開催予定。大阪こけし教室会員。

EVENT

横田百合の「オトンコレクション写真展」

期間:3/1(土)~3/16(日)
場所:マヤルカ古書店
http://mayaruka.com/
営業時間:11:00-18:00
定休日:木、金、第2・4日曜日

instagram へ投稿したオトンコレクションの写真を展示いたします。
オトンコレクションより雛人形の実物を10数点ほど展示いたします。

RECOMMEND

kokeshi book 伝統こけしのデザイン

この本の詳細を見る>

DARUMA BOOK だるまのデザイン

この本の詳細を見る>

↑TOPへ戻る