青幻舎WEBマガジン
FOLK TOYs NIPPON にっぽんの郷土玩具 横田百合のオトンコレクション
3

福島 三春張子

福島 三春張子 玉うさぎ

玉うさぎ

 

東北には、こけしをはじめとする木地玩具や土人形、張子や藁細工など、
さまざまな郷土玩具がありますね。

三春張子は福島県で、江戸時代から作られている張子です。
ダルマやお面、干支などの縁起もの、そして、歌舞伎や浮世絵を題材にした人形など、数多くの種類があります。
仙台の土人形、堤人形に影響を受けたとされますが、
三春張子は紙で作ることによって、割れない、軽い、という利点のほか、
土人形では表現しきれない繊細で、かつ躍動感のある独自の人形が出来上がってゆきました。

瞬間をとらえたような動きのある張子に装飾品や道具を厚紙でつけていくことで、よりリアルに、よりにぎやかに。
豊かな色彩も、少しおどけたような表情も見ていて楽しくなります。

福島 三春張子

上段左から/弁慶と牛若丸、牛乗り天神、随身(ずいじん)
下段左から/三番叟(さんばそう)、桜踊り、鞨鼓(かっこ)

 

 

郡山 高柴には、4軒の工房が集まる高柴デコ屋敷とよばれる集落があり、
たくさんの種類の三春張子のほか、三春駒も制作されています。
江戸時代から伝わる貴重な木型や、制作風景なども見ることができます。

三春という地名は、梅・桃・桜が一度に咲くことから。
昨年秋にオトンと旅しました。
この季節にまた訪れてみたいです。

プロフール

横田百合のオトン

横田百合のオトン

昭和2年生まれの現在86歳。
奈良県在住。
30代で郷土玩具の魅力に目覚める。現地を旅したり、物産展に足繁く通ったり、日本郷土玩具の会に入ったりしながら、マイペースながらも集めた数は700点あまり。今なお増殖中!

横田百合

実家でオトンと二人で暮らすなか、40代で郷土玩具に目覚める。instagram(@yuriplus)にオトンの郷土玩具コレクションをオトンコレクションとして約1年、ほぼ毎日2点のペースで投稿。大阪玉造バンコにて2012年オトンコレクション「こけし展」、2013年オトンコレクション「はりこ展」を開催。2014年京都マヤルカ古書店にてオトンコレクション「写真展」を開催予定。大阪こけし教室会員。

EVENT

横田百合の「オトンコレクション写真展」

期間:3/1(土)~3/16(日)
場所:マヤルカ古書店
http://mayaruka.com/
営業時間:11:00-18:00
定休日:木、金、第2・4日曜日

instagram へ投稿したオトンコレクションの写真を展示いたします。
オトンコレクションより雛人形の実物を10数点ほど展示いたします。

RECOMMEND

kokeshi book 伝統こけしのデザイン

この本の詳細を見る>

DARUMA BOOK だるまのデザイン

この本の詳細を見る>

↑TOPへ戻る