青幻舎WEBマガジン
FOLK TOYs NIPPON にっぽんの郷土玩具 横田百合のオトンコレクション
6

端午の節句「熊金」

新潟 水原土人形

新潟 水原土人形
金太郎と足柄山の熊をモチーフにした郷土人形は「熊金」と呼ばれます。

 

まもなく端午の節句です。

端午の節句には、子どもの健やかな成長を願って、
豪華な鎧かぶと、勇ましい武者人形、鯉のぼりなどの節句人形が飾られます。

金太郎もそのひとつです。

自然のなかでのびのび育ち、熊と相撲をとるほど強くたくましく、また優しくて親孝行。
のちに出世も果たす金太郎は、実在の人物でもあり、さまざまな伝説と共に各地で語りつがれ、
また郷土の節句人形としても多く作られました。

秋田 八橋土人形

秋田 八橋土人形

相撲で勝った後は仲良しの熊金。

秋田 中山土人形

埼玉 鴻巣 練りもの 赤天神

元気で血色のいい金太郎をあらわす赤の色は、
疱瘡除けのおまじないの色でもあります。

埼玉 鴻巣の練り物

埼玉 鴻巣の練り物

練り物は、おがくずと糊を練り固めたもの。
鴻巣の練り物は赤ものとしても有名です。

福島 三春張子

福島 三春張子

まさかりかついだ金太郎。子どもの頃、山の中で木を切り倒して遊んでいた金太郎。それに怒った熊が勝負を挑んだとか。

千葉 芝原土人形

千葉 芝原土人形

熊を倒してふみつける金太郎!熊が降参とさけんでいます。

岡山 久米土人形

岡山 久米土人形

金太郎と熊のたたかいや、金太郎の怪力、怪童ぶりが最初に語られたのは近松門左衛門の浄瑠璃だそうです。

プロフール

横田百合のオトン

横田百合のオトン

昭和2年生まれの現在86歳。
奈良県在住。
30代で郷土玩具の魅力に目覚める。現地を旅したり、物産展に足繁く通ったり、日本郷土玩具の会に入ったりしながら、マイペースながらも集めた数は700点あまり。

横田百合

実家でオトンと二人で暮らすなか、40代で郷土玩具に目覚める。instagram(@yuriplus)にオトンの郷土玩具コレクションをオトンコレクションとして約1年、ほぼ毎日2点のペースで投稿。大阪玉造バンコにて2012年オトンコレクション「こけし展」、2013年オトンコレクション「はりこ展」を開催。2014年京都マヤルカ古書店にてオトンコレクション「写真展」を開催。大阪こけし教室会員。

RECOMMEND

kokeshi book 伝統こけしのデザイン

この本の詳細を見る>

DARUMA BOOK だるまのデザイン

この本の詳細を見る>

↑TOPへ戻る