絵本原画ニャー!
 猫が歩く絵本の世界

本展の特徴
◆話題のフレッシュな絵本作家から、誰もが知るベテランまで、15組の作品の貴重な絵本原画や資料を約250点展示します。
◆会場には無料配布の特製ハンドアウトを設置。わかりやすく、見どころを解説しています。
◆会場途中のスペース(外が一望できる眺めのいい部屋です!)には、出品作家の絵本が自由に読めるコーナーを設置しています。
◆会場出口には、本展特製のスタンプコーナーをご用意しました。自由にお使いください。
◆出品作家にお手紙を書くコーナーもあります。どなたでも自由にご参加いただけます。必ず作者にわたします(物故作家については関係者、編集者におわたしします)。
◆猫グッズで有名で尾道市立美術館のショップですが、今回、京都のnowakiさんのセレクトによる、ミニコーナーを設置しております。お楽しみに!

参加作家(五十音順)
あきびんご、石黒亜矢子片岡まみこ加藤休ミきくちちき、きむらよしお、ささめやゆき、瀬川康男、大道あや、
にしまきかやこ、馬場のぼる、ハンス・フィッシャー、
100%ORANGE牧野千穂町田尚子

会場・会期
尾道市立美術館 2019年7月6日(土)~9月1日(日)
展覧会HP >>

巡回予定
高松市美術館(2020年) 川越市立美術館(2021年)