Amazon.co.jp ウィジェット
文芸・評論

松丸本舗主義 奇蹟の本屋、3年間の挑戦。 サイン本

前人未到の実験書店はなぜ閉店になったのか!
初めてあかす松丸正剛の仕事術


松岡正剛が、英知と哲学と汗と夢をつぎこんでつくった本屋・松丸本舗。(丸善・丸の内本店4階に2009年パイロットショップとしてオープン)
実験的空間として本好きのメッカとなるが、時限空間であり9月末閉店。
65坪、各1冊・10万種、289棚、1074日間。
松岡正剛が松丸本舗で体験したこと、技のすべてを公開し、人と本をつなぐ本屋の可能性を未来に向けて提言する。
緊急刊行、松岡正剛渾身の書下ろし!

著者:松岡正剛
寄稿:川崎和雄/内沼晋太郎/田中優子/高山宏/町田康/杉本博司/森村泰昌/隈研吾/深澤直人/華恵/やくしまるえつこ、ほか合計43名。

目次
夢か幻か 福原義春
第Ⅰ章 松丸本舗の旋法― われわれは何に挑戦したのか
千夜千冊の夜/ブックウェアの誕生/本棚をつくる/本屋の問題/ほったらかしの読書 ほか
松丸本舗全体図
第Ⅱ章 松丸本舗・全仕事― 一〇七四日・七〇〇棚・五万刷・六五坪
1本屋のブランドをつくる/2本棚を編集工学する/3本と人をつなぐ
4目利きに学ぶ/5「ものがたり」を贈る/6共読の扉をひらく
第Ⅲ章 気分は松丸本舗― 各界から寄せられたメッセージ
第Ⅳ章 松丸本舗クロニクル― 本だらけ、本仕込み、そして松「○」本舗

松丸本舗主義
奇蹟の本屋、3年間の挑戦。
サイン本

□判型:四六版
□ 総頁:536頁
□ 並製

□ ISBN:978-4-86152-362-5 C0095

定価:1,800円+消費税
  • コンテンポラリーアート
  • 絵画
  • 写真
  • デザイン
  • 建築
  • 人文
  • 文芸・評論
  • ビジュアル文庫シリーズ
  • 京都関連
  • 趣味・実用
  • フリップブック
  • ポストカードブック

3000円以上送料無料

↑TOPへ戻る